Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

セブンイレブン店舗レイアウト全面刷新!書籍コーナー縮小で雑誌の危機

   

コンビニ業界トップのセブンイレブン店舗レイアウトを全面刷新する戦略を打ち出しました。

画像引用:読売新聞

コンビニのレイアウトといえば入り口から目の前がレジ、右手には書籍、雑誌コーナーが有りましたが

新レイアウトでは雑誌や書籍が約6割減、雑貨品が約二割減。

壁一面にあった書籍コーナーは店中央にある小型の棚に移され、その規模もかなり縮小されることになります。

その代わりにイートインスペースが設けられたり冷凍食品やチルドケース、ドリンク系等食べ物に関する棚が増えました。

もともと、書籍コーナーが窓際にあったのは雑誌の立ち読み客で繁盛感を出すためでした。

しかし雑誌系の売上は2006年と比較すると約6割減少し、冷凍食品系の売上は4.7倍にも増えたためこのようなレイアウトになったと考えられます。

窓際で出す繁盛感もイートインスペースでものを食べる人がいれば十分繁盛しているような演出になると考えたのでしょう。

困るのは書籍、雑誌業界

 

大手コンビニは大口の顧客、この刷新されたレイアウトでは書籍の棚はかなりの縮小を強いられます。

ただでさえ本が売れない時代にコンビニの書籍棚という貴重な市場を奪われる雑誌業界

本をコンビニで買うという習慣さえなくなってますし…

今じゃコンビニにある本ぐらいならアマゾンのKindle Unlimitedに登録すれば定額で本読み放題ですしね

これが雑誌業界へのトドメになってしまうのでしょうか

参考: http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20170531-OYT8T50042.html?from=tw

 

 

        

ad

ad

  関連記事

頻出するJ-POPの単語でかるた「狩歌」が面白そう

お正月の定番となるか? 邦楽ってだいたいおんなじような歌詞ばかり・・・と思ってい …

【うぇーい】京都大学同学会ストライキ!まとめ【バリケード】

なんかまた京都大学で不穏な動き? 昭和の学生運動時代に逆戻りしたような様子? 一 …

地上400mの恐怖!スケスケカプセル Skylodge

何故人はスリルを求めるのかなぜ意味もなく危険なことをしたくなるのか ペルーのアン …

【エリート教育】子供を讃岐うどんのプロに育てる英才教育キット開発

うどん県は子供をうどんのエリート教育で英才教育する… 香川県らしいアイディア さ …

生放送には字幕速記人がいた!どうやってなるの?

番組に字幕がつくのはもはや当たり前になっている世の中ですが、生放送のニュースでも …

【ブラックバイト】恵方巻き販売にノルマが課せられるコンビニアルバイト

SNSの発達でブラックなアルバイトの実情を世間に公表しやすくなったのは大きな利点 …