Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

【ミュシャ展】世界初スラヴ叙事詩公開【国立新美術館】

   

ミュシャが好きな人にはたまらない展示会 国立新美術館で開催です

ミュシャ展

ミュシャといえば優美で装飾的な作風 美しい女性像や植物等華やかな作風で

現代の芸術面や文化面などに多大な影響を与えています

もっと知りたい ミュシャの世界 (TJMOOK)

ミュシャといえばこんな画像のイメージがありますね

 

こういった画風で活躍する一方故郷チェコや自身のルーツであるスラヴ民族のアイデンティティをテーマにした作品を数多く描きました。

その集大成が、50歳で故郷に戻り、晩年の約16年間を捧げた画家渾身の作品《スラヴ叙事詩》(1912-1926年)です。

 

およそ縦6メートル、横8メートルに及ぶ巨大なカンヴァスに描かれた20点の油彩画は、古代から近代に至るスラヴ民族の苦難と栄光の歴史を映し出す壮大なスペクタクルであると言えます。

この巨大キャンパスに描かれた作品は当時は殆ど人の目に触れることはありませんでした

そして80年以上の時を経て2012年5月、ついにプラハ国立美術館ヴェレトゥルジュニー宮殿(見本市宮殿)にて全作品が公開されました。

そして2017年、国立新美術館でこれら幻の最高傑作が一挙に展示されます。

チェコ国内以外では初の公開、ミュシャが好きな人には貴重な展示になると思います

会期 2017年3月8日(水)ー 6月5日(月)

一般1600円

貴重な機会をお見逃しなく!

        

ad

ad

  関連記事

頻出するJ-POPの単語でかるた「狩歌」が面白そう

お正月の定番となるか? 邦楽ってだいたいおんなじような歌詞ばかり・・・と思ってい …

【桃太郎】桃を拾ったおばあさんが炎上?SNSの炎上を風刺したACのCM

ネット上での炎上を痛烈に批判した ACのCMが話題です ネット上での炎上はこんな …

【カロリーの化物】ケンタッキーのチキン&ピザCHIZZAがヤバすぎる

フライドチキンの上にピザをのせる暴挙 と話題のケンタッキーフライドチキンの新作C …

【スマホケース】新書風手帳スマホケースが面白い【小説を読め】

本を読まずスマホばかりいじっている…スマホで本を読んでるのかもしれませんが 新書 …

【終了】USJデロリアンヤフオク出品へ【パーキンソン病】

さよならデロリアン ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでアトラクション「バック・ト …

【酔っ払い判定】犬と食べ物、見分けつく?交互表示する画像まとめ【チワワ】

犬の姿と食べ物の違いが見分けがつかないと話題に こう見るとベーグルも唐揚げもモッ …