Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

【闇】米カジノで史上最高額44億円が当たるも無効にされてしまった【ステーキ】

   

大当たりしたと思ったら無効にされてステーキをごちそうされました

怖いおじさんに裏へ連れて行かれそうな事件

money_slot_machine

米ニューヨーク市クイーンズにあるカジノで、スロットマシーンで4294万9672ドル(約44億円)を引き当てたとしてディスプレーの前で自撮りまでした女性が、金額の表示は機械の不具合によるもので、結果は無効だと告げられる憂き目に遭っていたことが3日までに分かった。女性には代わりに同カジノからステーキのディナーがごちそうされた

カトリーナ・ブックマンさんは8月下旬、クイーンズにあるカジノのスロットマシーンで大当たりを引き当てた。ブックマンさんは4294万9672ドルとの金額が表示されたディスプレーの前で、興奮した自身の様子を撮影。この金額は米国のスロットマシーンによる賞金としては史上最高額となるはずだった。

だが、ブックマンさんが翌日、正確な賞金額を確かめるためにカジノに戻ったところ、従業員から興奮を台無しにする言葉が告げられた。賞金内容について尋ねると、「1銭も獲得してません」との返答が帰ってきたという。マシーンにより印字された実際の獲得金額は2.25ドルで、カジノ側はこれを支払う意向を申し出ている。

ニューヨーク州の賭博規制当局によると、ブックマンさんが使っていたスロットマシーンは機械の不具合を起こしていたという。このマシーンには同カジノ内の他のものと同様、機械の不具合の場合は獲得賞金やプレー結果が無効になるとのただし書きが添えられている。

ブックマンさんはCNN系列局WABCの取材に、「私の頭に浮かんだのは家族のことだけ」と声を震わせながら答えた。ブックマンさんは里親の家庭で育ち、シングルマザーとして4人の子どもを育てていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161103-35091588-cnn-int

賞金額が表示された画面はこちら 自撮りで賞金も顔もしっかり写っています

14c37056

こんな不具合が起こった・・・というのは実は当たらないように設定されていたのかもしれません

全部不具合という言い訳が通るならカジノ側は不正し放題 訴訟大国アメリカでの事件なので何らかのアクションを起こすかもしれません

お詫びのステーキというのがアメリカ過ぎて怖い。

黒服の屈強な男が出てきてこれ食べてこの話は終わり、な?みたいな情景が浮かんできます。黒服に囲まれたら食べるしかない

シングルマザーな上に黒人なので舐められた可能性もありますし、この事件が大きく話題になって裁判まで行ってくれたらなぁと思います

        

ad

ad

  関連記事

【危険?】太陽を見るダイエットが香港で流行中【光合成?】

様々なダイエット方法はあれどこんなダイエットは見たことがない。 香港の女性の間で …

まるで宇宙ケーキ!星と惑星のネビュラケーキの作り方

これはまさに宇宙を覗き込んだようなケーキ まるでハッブル望遠鏡で見た宇宙のような …

まるで宇宙なギャラクシードーナッツがすごい

カラフルすぎる!ニューヨークでレインボーベーグルが流行る レインボーベーグルやら …

完璧主義者が悲鳴を上げ気持ち悪くなる画像集

           なんで、なんでそこからぁあああ!!!どうしてそうなる!! …

花火の危険性をデモンストレーション!安全性実証動画が怖い

もう7月ですね!季節の移り変わりは早いです。 梅雨ももう少しで明けて本格的な夏が …

18世紀の格好で日常生活を送ったら?

18世紀の格好で現代を生活したらどうなるか? そんな写真が話題になってます。現代 …