Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

欅坂46ドイツナチスの軍服風衣装にユダヤ人権団体激怒【秋元謝罪】

      2016/11/03

3e92d756

 

前回、欅坂46の新衣装がナチス軍服すぎると炎上海外にも波及

のニュースから続報です。

欅坂46のハロウィン衣装がナチス・ドイツの軍服すぎると国内外で物議を醸しましたが

ユダヤ人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター(SWC)」は米国時間10月31日に公式ホームページ上で嫌悪感を表明。

欅坂46のプロデューサーである秋元康氏および所属レコード会社であるソニーミュージックに謝罪を求めました。

8501c7d0-s

ワシの紋章を付けた黒い帽子や黒いマントが、ナチス・ドイツの制服を思わせるとしてネットで批判が続出し、

この騒動は騒動は英大衆紙「デイリー・メール」電子版や「デイリー・ミラー」など海外メディアが報じたことで、世界中に広まっていきました。

クーパー副館長は次のように非難した。

「10代の若者がステージと観客席でナチス風のユニフォームで踊っていることは、ナチスによる虐殺の被害者にとって多大なる苦痛だ」

「仮に危害を加えるつもりでなかったとしても、あの上演はナチスの被害者の記憶を安っぽくするものだ。ネオナチスの感情が高まっているドイツや他の国にいる若者に、間違ったメッセージを発信していることになる。国際的なブランドであるソニーは日本に恥をかかせており、もっと良いものを出すことを期待している」

11月にクーパー副館長は「勇気の証言 ホロコースト展 アンネ・フランクと杉原千畝の選択」の開幕のために来日する。その際に、ソニー・ミュージック、秋元康と欅坂46のメンバーが展示会に訪れるよう、強く求めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161101-00010002-bfj-ent

これに対し秋元氏が謝罪

秋元康さん「大変申し訳なく思う」

欅坂46の総合プロデューサーをつとめる秋元康さんは、NHKの取材に対し、

「ニュースで知りました。ありえない衣装でした。事前報告がなかったので、チェックもできませんでした。スタッフもナチスを想起させるものを作った訳ではないと思いますが、プロデューサーとして、監督不行き届きだったと思っております。

大変申し訳なく思っています。再発防止に向けて、すべて事前にチェックし、スタッフ教育も徹底して行いたいと思います」とコメントしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161101/k10010752621000.html

本当にありえない衣装だと思ったのか スタッフもナチスを想起させるものを作ったわけではない、とは言っていますが

ここまで似せたのはモチーフレベルなのでその言い訳は人権団体に通用しなさそう

7b8911ef-s 70d53e99-s

 

それ以前にもKKKのコスプレや

3e0e9bb8-s 61376917-s

欅坂のナチス式敬礼

0e3c8dc7-s 20b14170

後ろにはプロビデンスの目

こういった意匠を紛れ込ませているのは欅坂46はそういったコンセプトのアイドルのため

スタッフが知らず知らずにやったわけでもなく狙ったコンセプトだと思います

>>11月にクーパー副館長は「勇気の証言 ホロコースト展 アンネ・フランクと杉原千畝の選択」の開幕のために来日する。

>>その際に、ソニー・ミュージック、秋元康と欅坂46のメンバーが展示会に訪れるよう、強く求めた。

というコメントをしていますが、欅坂のメンバーたちは着せられてるだけなので注意や警告、責任を取るのは上の偉い人やらプロデューサーだといいなぁ

        

ad

ad

  関連記事

スプラトゥーンで恐れられる日本人プレイヤーたち

楽しいですよねスプラトゥーン 私もゴリゴリ暇がある時やってます。 さて、スマッシ …

マタニティフォトも芸術に 妊婦さんの曲線は素晴らしい

マタニティフォトを取る女性も近年では日本でも増加傾向があるとは思いますが、 全く …

創造性豊か!子どもたちの天才的な発明まとめ

子どもたちは時に天才的な発明をする・・・! 豊かな創造性と常識に縛られない発想は …

幻想的!サメと女性の写真が美しい

これはファンタジーの世界や絵画のよう これはすごい写真・・・! この写真はサメの …

中国バブル崩壊、大和信託も取引停止、前後関係を詳しく解説

前回、中国バブル崩壊 1200以上の銘柄売買停止 これからどうなるを書いたのです …

台湾地震の支援募金は信用できる団体へ募金詐欺に注意

台湾で地震が発生してから2日、まだまだ救出活動が続いているようです。 台湾は3月 …