Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

1億3000万のジャガイモの写真【価値とは】

   

ただのジャガイモお写真に1億3000万の価値がついたと話題です。

何がどうなってそんな値段になったんだろうか・・・・

CZLCybzUAAATayR

 これがその写真。「Potato #345」と名付けられたこの作品になぜか100万ユーロ(約1億3000万円)払った人がいるというのだ。

なぜこんなに高額なのか

この写真はアイルランド出身の芸術家でケヴィン・アボッシュさんによるもの。彼はジョニー・デップやスティーブン・スピルバーグ監督などの顔を撮影した肖像写真で知られています。

アボッシュさんは1月20日、ビジネス・インサイダーのインタビューで、2015年に「Potato #345」を100万ユーロで売ったことを明かしました。

アボッシュさんの作品は通常2000万円程度で取引されていて、主な顧客は有名人やシリコンバレーで活躍する社長などセレブ中心のようです。

Peta Pixelによると、「Potato #345」は今まで取引されたアボッシュさんの作品の中で最高値を記録しました

写真を買ったのはヨーロッパの実業家の男性で、アボッシュさんの自宅を訪れた際に何杯かワインを飲みながら商談を成立させたという。

・・・ようやくするとつまりは酔った酒の勢いってところです。

芸術の価値とは・・・。彼はセレブ中心に肖像写真を撮ったり作品を作るような人なので実業家としてはアピールの一環なのかもしれません。

こうやってニュースにもなってますしね。

しかし、桁も世界も違いすぎてわからなくなります。

参考・http://www.huffingtonpost.jp/2016/01/29/think-how-many-french-fries-that-could-buy_n_9117760.html

        

ad

ad

  関連記事

金曜ロードSHOWで見たい映画アンケートが実施!あの名作が放映されるかも

何度目だナウシカ 何度目だハリーポッター 何度目だジブリ 何度目だカリオストロ …

【世界初】透明なコーヒー!歯が汚れなくなるメリット

どんな製法にしたら透明なコーヒーになるんでしょうか 特殊な製法で透明になったコー …

【アイディア】熊本に1000円以上寄付した方にiPad Proプレゼントキャンペーン

これは面白い発想 個人で10万円を寄付するよりも10万を利用して企画をしたほうが …

【京都駅伝】豪雪で選手の顔も見えない【放送事故】

1月15日に開催された京都駅伝 15日は記録的な大雪が降った京都でしたがそんな中 …

描いた絵を自動でリアルな猫に変換してくれるウェブサービスがかわい・・怖い

また不思議なウェブサービスが登場 描いた絵をリアルな猫ちゃんに変換してくれるサー …

キングダムハーツのステンドグラスが素敵すぎる【新宿】

人気ゲームシリーズのキングダムハーツ新作の発売を記念して、新宿駅構内にステンドグ …