Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

骨と皮だけ 痩せこけたホッキョクグマ【地球温暖化】

   

124325782地球温暖化の影響でしょうか? 溶けて小さくなった氷の上にいる痩せこけたホッキョクグマの写真が話題になっています。

撮影したのはドイツ人女性写真家Kerstin Langenbergerさん

ホームページ:http://www.arctic-dreams.com/

スカンジナビアの静けさ。 孤独なフィヨルド、険しい山々と強大な氷河の息をのむような美しさと畏敬の念を起こさせる広大さは私に大きな影響を与えました。
http://www.arctic-dreams.com/en/about;3.0.0.0.html

大自然の厳しさ、雄大さを中心に撮影している女性カメラマン カースティーンさん。

グリーンランドやアイスランドなど寒さ厳しい土地に撮影のために暮らしたり自然監視委員や邦訳かとしても活動中です。

気候温暖化で北極の流氷が解けるのが早く、食べ物の確保が難しくなり、餓死するホッキョクグマの数が増えているそうです。

この痩せこけたホッキョクグマを撮影したのはスバールバル諸島。

特に子連れのメスは陸地に残らなければならないので食糧を見つけることが難しく、健康なメスと赤ちゃんのホッキョクグマが少なくなっているのだとか。

このままだと絶滅してしまうかもしれません。こういった自体を目の当たりにすると改めて考えなければいけないような気にさせられます。

フェイスブックのページはこちら

        

ad

ad

  関連記事

まさに芸術的な紙。バロック様式な髪形を紙で表現

紙の可能性は無限大 ロシアの芸術家Asya Kozinaは紙で美しいバロック調時 …

【危険?】太陽を見るダイエットが香港で流行中【光合成?】

様々なダイエット方法はあれどこんなダイエットは見たことがない。 香港の女性の間で …

廃材アート!不要なもので作るファンタジーな世界

芸術的な世界を廃材で表現 捨てられるもの、不要なもので作った廃材アート コレを作 …

【画像】美しい!貝殻で作った人魚の冠

こちらの画像は本物の貝殻で作られた貝の冠 この冠を作ったのはオーストラリアメルボ …

スウェーデンの音楽家が発明ビー玉2000個を使った楽器が素晴らしい

すごい複雑そうに見えるこの機械、じつは楽器なんです。 スウェーデンのミュージシャ …

3Dプリンタは飲む時代?新感覚ドリンク

3Dプリンタはもはや飲む時代? 新しいドリンクの登場です これはプリントドリンク …