Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

骨と皮だけ 痩せこけたホッキョクグマ【地球温暖化】

   

124325782地球温暖化の影響でしょうか? 溶けて小さくなった氷の上にいる痩せこけたホッキョクグマの写真が話題になっています。

撮影したのはドイツ人女性写真家Kerstin Langenbergerさん

ホームページ:http://www.arctic-dreams.com/

スカンジナビアの静けさ。 孤独なフィヨルド、険しい山々と強大な氷河の息をのむような美しさと畏敬の念を起こさせる広大さは私に大きな影響を与えました。
http://www.arctic-dreams.com/en/about;3.0.0.0.html

大自然の厳しさ、雄大さを中心に撮影している女性カメラマン カースティーンさん。

グリーンランドやアイスランドなど寒さ厳しい土地に撮影のために暮らしたり自然監視委員や邦訳かとしても活動中です。

気候温暖化で北極の流氷が解けるのが早く、食べ物の確保が難しくなり、餓死するホッキョクグマの数が増えているそうです。

この痩せこけたホッキョクグマを撮影したのはスバールバル諸島。

特に子連れのメスは陸地に残らなければならないので食糧を見つけることが難しく、健康なメスと赤ちゃんのホッキョクグマが少なくなっているのだとか。

このままだと絶滅してしまうかもしれません。こういった自体を目の当たりにすると改めて考えなければいけないような気にさせられます。

フェイスブックのページはこちら

        

ad

ad

  関連記事

ドローンタクシーがすごい便利そう 実現化するか

人がドローンで空飛ぶ時代が来るか 交通渋滞も関係なし、人をドローンで運ぶドローン …

【窓に窓に】ポストイットでアピール合戦 ポストイットアート【オフィス】

オフィスの窓にポストイットでメッセージを書いたのがすべての始まり ポストイット戦 …

【危険】爪楊枝を飛ばすクロスボウが中国で大流行

爪楊枝を飛ばすクロスボウが中国の子どもたちの間で大流行しています BB弾を飛ばす …

カラスが煙草の吸い殻を集めて餌をゲットcrowbarでポイ捨て問題の解決へ

ゴミのポイ捨てをする人はもはやカラス以下? カラスに煙草の吸殻を集めさせてポイ捨 …

【一日で完成】耐久100年の頑丈なダンボールハウス

人はダンボールハウスで過ごすようになるかもしれない・・・ 建造まで1日ですがどん …

腕を失ったタトゥーアーティストの義手がかっこよすぎる【オートメイル】

とある腕を失ったタトゥーアーティストの写真が話題 まさに鋼の錬金術師のようなオー …