Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

日大アメフト危険タックル指示問題 ひどすぎた記者会見まとめ

   

アメリカンフットボール、日本大学の選手が相手選手に悪質なタックルをした問題。

5月23日の記者会見では内田前監督と井上奨(つとむ)コーチに選手に対して悪質なタックルを指示したことを否定、

そのうえ記者会見に口を挟んだ司会者

米倉氏の発言もひどすぎた記者会見。会見の内容と負傷した関西学院大選手の父、奥野康俊さんフェイスブックの投稿など、この騒動の一連の内容をまとめています。

司会者なのに口を出す

司会を努めた日大の広報部職員米倉久邦氏

旧共同通信論説委員長と同姓同名だそうですが、同一人物であるかはまだ不明

記者会見では問題を明確に説明し、どうしてこの様な事態になったのか、などを説明するべきだと思いますが、逆ギレする始末

怪我をさせてしまった選手の宮川さんは立派に謝罪会見をしたというのに指示をしたであろう大人はこの体たらく

しかもこの会見の後に監督と何故か司会者も日大の大学病院に入院 政治家か何かでしょうか

大学の中の一つの部活動の問題であったのが、日本大学事態のブランドも地に落ちるほどに傷が広がっているのが恐ろしい。

そして学生を守らない大学のひどすぎる姿勢に入学を辞める人も多くなりそうです。

就職活動の時期ですし、ここの学生たちは悪質な指導者のせいで迷惑していそう。

危機管理学部は企業の不祥事や天災などの危機に対する防止策、防衛策の専門家を育てる学部だそうですが

おもいっきり今回の不祥事件で炎上しその後の対応も最悪だったのでブランドも何もかも地に落ちてます。

被害者の父も同情

 

負傷した関西学院大選手の父、奥野康俊さんは24日、前日の日大の内田正人前監督らの記者会見を受け、

自身のフェイスブックに「前監督は一切の関与を否定。これでは(タックルした)選手がかわいそうでなりません。ひどすぎます」と投稿しました。

https://www.facebook.com/okuno.yasutoshi/posts/1704383802982209

>>親の立場で我が息子と重ねると宮川君は、加害者ではありますが、指導者2人に対して、体の震えが止まりません。

内田監督は宮川選手のタックルを見ていなかったと説明してますが、

 

ボールは左側にあるので内田監督も井上コーチもバッチリ反則タックルするか見ています。

それでも認めなさそうですが。

裁判で勝つために証拠を集めている奥野氏、内田監督も井上コーチ、日大も未だに関与を否定してますが

謹慎程度の処分ではなく辞職やという形だけの謝罪ではなく、宮川選手の処分が軽くなったり大学からも動いてほしいと祈っています。

        

ad

ad

  関連記事

【twitter】先日助けていただいた○○です まとめ【大喜利】

先日助けていただいた○○です。 がTwitterで流行っています。秀逸なものをま …

【名探偵ピカチュウ】ポケモン実写映画化決定

ついにポケモンが実写映画化 実写化されるのは「名探偵ピカチュウ」 レジェンダリー …

ミニスーパーファミコン紹介動画が公開

ついにあの幻のスターフォックス2のスーファミ版が見れる…! ミニスーパーファミコ …

SEALDs外国人向け安保法案反対署名運動開始【永住及び在留許可取り消し要件】

日本を戦争に巻き込みたくない、戦争したくないのは分かりますが、中国、韓国とは関係 …

中年の腹のウェストポーチがリアル過ぎる

中年オヤジのあのビールっ腹を再現できる? そんな個性的過ぎるウェストポーチが話題 …

実写鋼の錬金術師 特典の新作マンガと試写会の感想まとめ

人気少年漫画 鋼の錬金術師が実写化され2017年12月1日に公開されます 原作者 …