Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

宇宙に泊まれる!一泊約8,500万円「宇宙ホテル」が2021年に営業開始【10億円】

   

ついに夢の事業が始まる

一泊8500万円で「宇宙ホテル」が2021年に営業開始予定

宇宙ホテル、オーロラステーション

地球表面から約320kmの上空に打ち上げられるスイートルーム、

宇宙ステーションの設計と製造コストを引き下げる独自の研究を開発し、宇宙に打ち上げ2021年の後半に開業する予定だと発表されました

この宇宙ステーションオーロラは観光客を迎える事の他に宇宙飛行士、宇宙研究などを実施するとのこと

宿泊するには24ヶ月の訓練期間が必要とされていますが、その期間を3ヶ月に縮小するプログラムを開発中

低コスト化に訓練機関の縮小とどんどん宇宙が身近な存在に、オーロラステーションに宿泊できる人数は6人

12日間の滞在の間384回の日の出と夕日を眺める事できます。宇宙飛行士にしか見れなかったあの景色もだいぶ身近に

Aurora Stationは、高度2,000km以下の地球低軌道(LEO)に投入される予定。

LEOには国際宇宙ステーション(ISS)や気象観測衛星などが飛行しており、上空約400kmに位置するISSの場合、時速約28,000km(秒速約8km)で飛行し、約90分間で地球を一周している。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1116017.html

宿泊費は、滞在期間12日間で1人あたり950万ドル(約10億円)となっており、

1泊に換算すると約79万ドル(約8,500万円)。

まだまだ一般庶民には高すぎますが、ここまでのコストダウンまで来ているのだから 近い将来もっと安くなるかも

打ち上げのためのSpaceXなどロケットの運用企業との提携はまだ行なわれていないが、Orion SpanのCEOであるFrank Bunger氏は、

Bloomberg誌に対して、Aurora StationはArianespaceやSpaceX、United Launch Allianceなどの打ち上げ構成のほとんどに対応できていると語っている。

宇宙旅行が一般的な時代が近づいてきた感じがして楽しみです

 

        

ad

ad

  関連記事

スクール水着もチャイナ服に?チャイナスク水が可愛い

新たな水着のスタイルとして定着するか チャイナ服デザインのスクール水着が可愛いと …

【鬼畜軍曹】ハートマン軍曹で知られる俳優R・リー・アーメイ氏が死去74歳【フルメタル・ジャケット】

映画フルメタルジャケットで部下に恐ろしい形相で怒鳴り散らす恐ろしいハートマン軍曹 …

ブラックジャックによろちんこamazonに勝手に無料配信された作者が激怒

漫画、ブラックジャックによろしくの作者佐藤秀峰氏がツイッター上でamazonに自 …

中国がPixivへのアクセス遮断経緯まとめ

中国のサーバーで日本のイラスト投稿サイトPixivへのアクセスを遮断しました コ …

【エリート教育】子供を讃岐うどんのプロに育てる英才教育キット開発

うどん県は子供をうどんのエリート教育で英才教育する… 香川県らしいアイディア さ …

どうぶつ型のガラス瓶に入ったお酒がカワイイプチアニマルシリーズ

プレゼントに良さそうな動物型のガラス瓶に入ったお酒   古来より豚は『幸せの象徴 …