Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

宇宙に泊まれる!一泊約8,500万円「宇宙ホテル」が2021年に営業開始【10億円】

   

ついに夢の事業が始まる

一泊8500万円で「宇宙ホテル」が2021年に営業開始予定

宇宙ホテル、オーロラステーション

地球表面から約320kmの上空に打ち上げられるスイートルーム、

宇宙ステーションの設計と製造コストを引き下げる独自の研究を開発し、宇宙に打ち上げ2021年の後半に開業する予定だと発表されました

この宇宙ステーションオーロラは観光客を迎える事の他に宇宙飛行士、宇宙研究などを実施するとのこと

宿泊するには24ヶ月の訓練期間が必要とされていますが、その期間を3ヶ月に縮小するプログラムを開発中

低コスト化に訓練機関の縮小とどんどん宇宙が身近な存在に、オーロラステーションに宿泊できる人数は6人

12日間の滞在の間384回の日の出と夕日を眺める事できます。宇宙飛行士にしか見れなかったあの景色もだいぶ身近に

Aurora Stationは、高度2,000km以下の地球低軌道(LEO)に投入される予定。

LEOには国際宇宙ステーション(ISS)や気象観測衛星などが飛行しており、上空約400kmに位置するISSの場合、時速約28,000km(秒速約8km)で飛行し、約90分間で地球を一周している。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1116017.html

宿泊費は、滞在期間12日間で1人あたり950万ドル(約10億円)となっており、

1泊に換算すると約79万ドル(約8,500万円)。

まだまだ一般庶民には高すぎますが、ここまでのコストダウンまで来ているのだから 近い将来もっと安くなるかも

打ち上げのためのSpaceXなどロケットの運用企業との提携はまだ行なわれていないが、Orion SpanのCEOであるFrank Bunger氏は、

Bloomberg誌に対して、Aurora StationはArianespaceやSpaceX、United Launch Allianceなどの打ち上げ構成のほとんどに対応できていると語っている。

宇宙旅行が一般的な時代が近づいてきた感じがして楽しみです

 

        

ad

ad

  関連記事

【4月1日】企業エイプリルフールネタまとめ【2017年】

エイプリルフールネタをする企業や団体などまとめです Twitter編 「入れ替わ …

座間9人殺害事件 被害者の兄が警察とおとり捜査をして逮捕に至ったまとめ

事件発覚から1日聞き取り調査や取材で明らかになってきました そして9人もの人を殺 …

割れてもくっつき自己修復するガラス東大の研究グループが開発

割れても再度くっつくすごいガラスが東大の研究グループにより開発されました &nb …

【大容量】鍵付き同人誌ラックベルメゾンネットで販売中

イベントの際どんどん購入しどんどん増えていく同人誌 しかし箱に入れて片付けてしま …

【人命よりも伝統】土俵に上がった女性救命士に対して退場命令【塩をまく】

人の命よりも伝統のほうが大事なのか? 都府舞鶴市で開かれていた大相撲の春巡業で、 …

空飛ぶサーフィンは実在した!ポルトガル杯決勝の演出が未来的

もうドローンに人が乗れる! ポルトガル杯決勝で審判にボールを渡す演出が未来的でか …