Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

宇宙に泊まれる!一泊約8,500万円「宇宙ホテル」が2021年に営業開始【10億円】

   

ついに夢の事業が始まる

一泊8500万円で「宇宙ホテル」が2021年に営業開始予定

宇宙ホテル、オーロラステーション

地球表面から約320kmの上空に打ち上げられるスイートルーム、

宇宙ステーションの設計と製造コストを引き下げる独自の研究を開発し、宇宙に打ち上げ2021年の後半に開業する予定だと発表されました

この宇宙ステーションオーロラは観光客を迎える事の他に宇宙飛行士、宇宙研究などを実施するとのこと

宿泊するには24ヶ月の訓練期間が必要とされていますが、その期間を3ヶ月に縮小するプログラムを開発中

低コスト化に訓練機関の縮小とどんどん宇宙が身近な存在に、オーロラステーションに宿泊できる人数は6人

12日間の滞在の間384回の日の出と夕日を眺める事できます。宇宙飛行士にしか見れなかったあの景色もだいぶ身近に

Aurora Stationは、高度2,000km以下の地球低軌道(LEO)に投入される予定。

LEOには国際宇宙ステーション(ISS)や気象観測衛星などが飛行しており、上空約400kmに位置するISSの場合、時速約28,000km(秒速約8km)で飛行し、約90分間で地球を一周している。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1116017.html

宿泊費は、滞在期間12日間で1人あたり950万ドル(約10億円)となっており、

1泊に換算すると約79万ドル(約8,500万円)。

まだまだ一般庶民には高すぎますが、ここまでのコストダウンまで来ているのだから 近い将来もっと安くなるかも

打ち上げのためのSpaceXなどロケットの運用企業との提携はまだ行なわれていないが、Orion SpanのCEOであるFrank Bunger氏は、

Bloomberg誌に対して、Aurora StationはArianespaceやSpaceX、United Launch Allianceなどの打ち上げ構成のほとんどに対応できていると語っている。

宇宙旅行が一般的な時代が近づいてきた感じがして楽しみです

 

        

ad

ad

  関連記事

【るろうに剣心】北海道編 連載再開!【児童ポルノ】

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』連載再開のお知らせ 長らく休載させてい …

完璧主義者が悲鳴を上げ気持ち悪くなる画像集

           なんで、なんでそこからぁあああ!!!どうしてそうなる!! …

空模様を切り取り枕元へ。tempescopeの購入方法は?

空模様を枕元へ とっても素敵なインテリアが登場しました。その名も「tempesc …

【PPAP問題】登録商標がエイベックスではなく無関係な会社が出願

PPAPといえばピコ太郎の大ヒットフレーズ ピコ太郎さんはエイベックス所属なので …

【きのこの山】きのこたけのこ戦争がオセロになった【たけのこの里】

ついにきのこたけのこ戦争がリアルボードゲームになりました きのこの山VSたけのこ …

【メイクは人を変える】同一人物とは思えないコスプレ

本当に同一人物なのか!? コスプレイヤーの化粧技術はもはや魔法の域に来た 彼女は …