Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

チンギスハン侮蔑はやばかった!コロコロコミック3月号発売中止まとめ

      2018/03/08

朝青龍がコロコロコミック3月号でモンゴルの皇帝チンギスハンが侮蔑された描写をしていると講義し

話題になったコロコロコミック3月号

コロコロコミック 2018年 03 月号 [雑誌]

コロコロコミック3月号に掲載されていた漫画『やりすぎ!!! イタズラくん』の描写が不適切であったと

小学館は謝罪した他、モンゴルの駐日臨時代理大使に対し謝罪文を直接渡しました

歴史の教科書で歴史の偉人にラクガキをするのはあるあるネタですが日本で言えば聖徳太子に落書きするようなものでしょうか

(やったことある小中学生はいそうですが)

小学館公式サイトに掲載された発表

『コロコロコミック』3月号「販売中止」のお知らせ

(2018年3月6日)

『コロコロコミック』3月号については、販売中止とし、書店様にすみやかな返品をお願いすることといたしました。

 また、『コロコロコミック』3月号をお買い上げいただいたお客様で返品を希望されるお客様に対しては、定価相当を返金いたします。その方法については、詳細が決まり次第、弊社ホームページ上に告知いたします。

コロコロコミック3月号掲載『やりすぎ!!!イタズラくん』の一部表現に関するお詫び

2月15日に発売致しました弊社月刊誌「コロコロコミック」3月号掲載の漫画『やりすぎ!!! イタズラくん』において、モンゴルの英雄であるチンギス・ハーンに関する不適切な表現があったことにより、モンゴル国国民の皆様をはじめチンギス・ハーンを敬愛する全ての方々にご不快の念を抱かせましたことを、深くお詫び申しあげます。

今後はかかる事態を起こさないよう、モンゴルの歴史・文化に関する知見を深め、一層の配慮をして参る所存です。

なお2月23日、同趣旨の謝罪文を、モンゴル国のダンバダルジャー・バッチジャルガル駐日臨時代理大使に直接お渡し致しましたので、あわせてご報告致します。

https://www.shogakukan.co.jp/

 

抗議も権利ですし小学館はその抗議に対しどう対応するかも自由ですが

日本の外務省が小学館に圧力をかけて問題を大きくしてしまい、その結果

外国の圧力で「自分の民族についての人物や事件、事象で、望ましくない表現は外務省にクレームを入れれば対処される」という前例になってしまうようなら問題です。

元はギャグ漫画ですし表現の自由も抗議の自由もあるけれど、そこまで問題が広がったら悲しいです

参考:https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20180306-00082403/

 

 

        

ad

ad

  関連記事

まるで漫画の中みたいなカフェが韓国に登場

すべて白黒の漫画の世界のような不思議な見た目のカフェが韓国に登場し話題になってい …

【メイクは人を変える】同一人物とは思えないコスプレ

本当に同一人物なのか!? コスプレイヤーの化粧技術はもはや魔法の域に来た 彼女は …

大人にこそストレッチマンが必要だ!オトナのストレッチマン

ストレッチマンを覚えているだろうか 黄色の全身タイツのお兄さんが子どもたちのため …

日本アカデミー賞「シン・ゴジラ」「この世界の片隅に」が最優秀賞受賞!

2016年の邦画は名作ばかりの豊作でした 日本アカデミー賞が3月4日に発表され、 …

【水樹奈々】不眠症に効果的ぐっすり眠れる朗読CD【中村悠一】

寒暖差が激しい季節、なかなか寝付けない人も多い季節 そんな人におすすめの快眠グッ …

感動ポルノ?24時間テレビの放送事故と攻めるNHK【バリバラ】

24時間テレビ愛は地球を救う 日本テレビが放送している障害者の方たちの頑張る姿を …