Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

細田守監督映画最新作「未来のミライ」2018年7月公開!

   

年上の妹と年下のお兄ちゃん

時をかける少女、サマーウォーズなど数多くの名作アニメ映画の製作してきた細田守監督ですが

2018年7月に新作の映画を公開することが決定しました

 

作品名「未来のミライ」

小さな男の子のもとにやってきたのは未来の妹

舞台は日本の夏のようですが空を飛んだり、尻尾が生えたりどこかファンタジー

公式サイトに細田監督のコメントが載っています

家一軒と庭ひとつ。
どこにでもある
たったひとつの家族を通して、
生命の大きな循環、
人の生が織り成す巨大なループを描き出したい。
最小のモチーフを用いて、
最大のテーマを語り切りたい。
エンターテインメントの作法を用いて、
新しい家族のための、新しい表現を拓きたい。
一見穏やかに見えて、
実は、大いなる野心を秘めた作品なのです。

細田守

http://mirai-no-mirai.jp/

タイムトラベルで入道雲!そして夏!と要素を抜き出すと「時をかける少女」

に近いような感じがする映画

とある都会の片隅の、小さな庭に小さな木の生えた小さな家。ある日、甘えん坊のくんちゃん(4歳)に生まれたばかりの妹がやってくる。

両親の愛情を奪われ、初めての経験の連続に戸惑うくんちゃん。そんな時、くんちゃんが出会ったのは、未来からやってきた妹、ミライちゃんだった。

このちょっと変わったきょうだいが織りなす物語。小さなお兄ちゃんの大きな冒険が始まる。

細田守監督最新作『未来のミライ』公開決定 兄妹がテーマ「オーディションをすすめているところ」

細田監督自身が現在今年5歳になった長男と、もうすぐ2歳になる長女の父親であるので、

自身の経験が映画に反映されていそうです。

現在オーディションを進めているそうですが南米や中東を含め、57ヶ国の国々からオファーがあり映画を配給することが決定しています

日本でもバケモノの子の458スクリーンと同等、あるいはそれ以上の規模で公開する方針だそうです。

来年の夏の映画は盛り上がりそう

        

ad

ad

  関連記事

カメラを止めるな!脚本はパクリだった 舞台版の原作者が告発 

300万円という低予算な映画ながらも口コミで広がり続け大ヒットを記録した映画「カ …

【タイバニ】TIGER &BUNNYのハリウッド版脚本家が決まる

ハリウッドでの実写化計画が進むタイバニこと TIGER & BUNNYで …

ハロウィン仕様!不気味なブラッディーマリーカクテルの作り方

もうすぐハロウィンですね。前回は脳みそケーキの作り方を紹介しましたが、今度は不気 …

塩と胡椒のマジックワンド 星のステッキで料理に魔法を

まるで魔法をかけるように料理に味付けできる 魔法の杖のような塩コショウ入れ ソル …

【プレゼント】ふなっしーひな祭り人形が可愛い【グッズ】

かわいい!今まで見たふなっしーグッズで一番かわいいかも ふなっしーのひな人形とひ …

おとぎ話のようなリスの写真が可愛い

まるでファンタジーのようなリスの写真が話題になってます。 この写真を取ったのは写 …