Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

【天才】5歳児が値段を決める美術館が面白い

   

子供の感性とか感覚ってなんだか特別なもの

そんな大人が忘れた感性をそのままに5歳児が自ら作り値段を決める

そんな美術館のHPが面白いと話題に

内容を見ていきましょう

サイトはこちら
タイトルはそのままに5歳児が値段を決める美術館

 

ステゴサウルス9万円! 素材や制作年の表示がいい味してます

このひらがなな説明文の表示がかわいい

このサイトの良いところは 実際に購入できるということ

このステゴサウルスはちゃんと90000円というちゃんとした?値段なので購入できます

子供が決めた値段で、アートを売ります

 

このサイトは、とある1人の子供が4歳から5歳にかけて作ってきた作品の一部を販売する「ECサイト」です。アートにおいて「表現」や「コンセプト」以外にも「値段」は欠かせない要素です。もし5歳児がアーティストを名乗り、自分の作品の「値段」を決めると、どんな世界観になるのでしょうか。

ここでは実際に5歳児自身に「作品名・コメント・値段」を全て決めてもらいました。それ故に日本円では支払うことのできない「19千億円」などの単位も生まれてしまいました。作品は全て販売していますが、払えない値段のものは、支払いが不可能なため実際に購入をすることはできません。他にも数兆円など現実的には買えない値段もありますが、実際に販売はしております。

https://five.blue-puddle.com/

一億円や不可説不可説転円などが並ぶ中で

割と現実的な値段は売れているようです すごい

インフレしている値段の中でまともな値段だと安い!買おう!みたいな気分になるのはなぜでしょうか

それ以上に説明文が素敵です。うちゅうせんひまわりの説明が好き

こんなページを自分でも作ってみたい

 

素敵なアイディアなので自分の子供の作品もこうやって紹介してみたいな、普通に自分の作ったものをこんな感じに発売したいなという親御さんもいるかもしれません。フリマアプリとかありますが

このサイトを作ったお父さんはBlue Puddleという様々なウェブメディアやデジタルコンテンツを作る会社の人

サイト作りの能力やセンスはやっぱりプロの方ですがそこまで知識がなくても今は割と簡単に作れます

無料で作るなら

Wix.comでサイトを作りテンプレートで

こういった機能がついてくるので写真などを用意するだけで簡単に作れます

興味のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか

引用、参考:5歳児が値段を決める美術館

        

ad

ad

  関連記事

東京オリンピックマスコットキャラ公開 全国の小学生の投票で決定

東京オリンピックのマスコットキャラクターのデザインが発表されました! 発表会場は …

「糖質制限ダイエット」の第一人者桐山秀樹さん心不全で死去

糖質ダイエットが悪いとはもちろん言い切れないけれど 糖質制限を広めた伝道師として …

小室哲哉さん引退を表明 「不倫騒動のけじめとしての決意」

一つの時代を作り上げた小室哲哉さんがついに引退 連日の不倫疑惑の報道が続く小室哲 …

【シルヴィちゃん】奴隷との生活 -Teaching Feeling-【ゲーム】

ひたすらシルヴィちゃんを愛でてなでなでするゲーム とある界隈で人気の同人ゲーム  …

空模様を切り取り枕元へ。tempescopeの購入方法は?

空模様を枕元へ とっても素敵なインテリアが登場しました。その名も「tempesc …

【2.5次元】情熱大陸で2.5次元舞台の魅力に迫る特集が放送予定【ミュージカル】

2.5次元舞台の夢 今やチケットを取ることさえ困難な大人気の アニメやゲームのキ …