Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

海底で作物を急成長させる温室Nemo’s Garden

   

海底で植物を育てる画期的な温室が登場しました。その名もネモズガーデン Nemo’s Garden

top_m1

海底の中で育てられる植物。

温室の空気は湿度が約83%を26℃を保っています。これは植物にとってはかなりの好条件。

イタリア沖の海の底に設置されています。深さは6mほど。

0005_m

この風船のような形状の温室で植物を育てています。水中の温度は一定で水は絶えず蒸発するので湿度には困りません。

二酸化炭素もよくたまるのでこれのお陰で植物が急成長するそうです。

0003_mオーシャンリーフグループ – ダイビング機器会社は現在バジル、レタス、イチゴや豆などの種類の植物を育て成長を観察しています。

湿潤環境としては完璧なので他にはキノコ等の菌糸類も育てられないか計画中や実験中なんだとか。

急成長するのでどんどん植えてどんどん収穫なんてできるようになるんでしょうか?

0001_mこのアイディアを思いついたのはオーシャンリーフグループの社長セルジオガンベリーニ氏

イタリアの海にバカンスに来ていた時、この狂気とも言えるアイディアを思いついたんだとか

0002_m
このプロジェクトも4度の失敗を経てようやく実現したもの

2015年現在では温室内部にセンサーやカメラを設置し、湿度・PH値・気温・二酸化炭素濃度などのデータをリアルタイムで管理しているほか、Ustreamでリアルタイム配信も行っています。

栽培植物を販売するまでには至っていませんが、ガンベリーニ氏の奥さんが海底温室から収穫したバジルでバジルペーストを作るなどして消費しているそうです。

SnapCrab_NoName_2015-8-25_12-21-59_No-00中はこんな感じ。案外広い

オーシャンリーフは現在の海底温室を小さくしたタイプの開発に乗り出しており、2015年6月に実施したKickstaterのキャンペーンでは目標金額を上回る3万1130ドル(約380万円)を集め、その開発資金を元に計画が実行中だそうです。

栽培する植物も、マッシュルームなど湿度管理が必要な種類を増やしていく計画が練られており、今後の展開に大きな注目が集まっています。

http://gigazine.net/news/20150822-greenhouse-underwater/

        

ad

ad

  関連記事

カラフルすぎる!ニューヨークでレインボーベーグルが流行る

この色味はまさにアメリカ。アメリカを象徴する色味。 ニューヨークでレインボーベー …

上司クイズで有給外せば降格ジャパンビバレッジのブラックな就労状態

サントリーグループの自販機大手のジャパンビバレッジの支店長が従業員に送ったメール …

萌は自由の象徴次期総統台湾版コミケに参加【蔡英文氏】

萌えは自由と民主主義の象徴? 台湾で女性初の総統になることが決まった民進党の蔡英 …

【ディズニー】シュガー・ラッシュ2 2018年3月公開決定!【映画】

ゲームセンターのアーケードキャラクターが主役のディズニー映画Wreck-It P …

【大容量】鍵付き同人誌ラックベルメゾンネットで販売中

イベントの際どんどん購入しどんどん増えていく同人誌 しかし箱に入れて片付けてしま …

映画「君の名は」地上波上映決定 1月3日お正月

お正月はテレビを囲んで家族で君の名鑑賞会 2016年に大ヒットしたアニメ映画「君 …