Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

新国立競技場に聖火台が置けない!グダグダオリンピック

   

どこまで行くんだオリンピック

やっとデザインが決まった新国立競技場ですが、新たな問題が出てきました。

n-JAPAN-NEW-OLYMPIC-STADIUM-NEW-DESIGN-OF-THE-NATION-large570

2020年の東京オリンピック・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場に、現在の設計計画では、聖火台を最上部に設置できない可能性があることがわかりました。

スタンドは木材が使われる屋根で覆われる構造のため、消防法上、問題となる懸念があると共同通信などが報じています。

新国立競技場は「木」がふんだんに使われるデザイン

新国立競技場のデザインは、建築家の隈研吾氏と、大成建設、梓設計が提案

木と緑のスタジアム」をコンセプトとし、スタジアムを取り囲む階層式のテラスにふんだんに緑を取り入れ、屋根にも多くの木材を用いています

国際オリンピック委員会(IOC)は聖火台について、
すべての観客から見え、外からも見えるようにすべき」などとルールを定めています。

聖火台の設置場所はIOCの承認が必要で、東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会によると、夏季大会で聖火台がメイン競技場の外に設置された例はないという。

参考:http://www.huffingtonpost.jp/2016/03/03/new-national-stadium-olympic-cauldronn9379330.html?utmhpref=japan

気がつくの遅くない???となりますが、この木造案の大本はザハ案を下敷きにしておりそのザハ案でさえ聖火の置き場は外にしてあったそうです

昨年12月に採用された建設案では聖火台を置く空間がない。
JSCは屋根で覆うザハ・ハディド氏監修の旧計画でも外に置くことを想定しており

「組織委から聞き取った要望の中に、聖火台を競技場内に置くという話はなく、(白紙撤回後の)公募時にも設置場所は想定しなかった」(幹部)。

新国立、聖火台の置き場なし 場外案に組織委反発:朝日新聞デジタルより 2016年3月3日22時35分)

そもそものザハ案にに欠陥が。オリンピックの競技場ルールに聖火の位置が決められているとは思いませんでした。

組織委員会は3日、関係機関のトップで構成する調整会議を開き、聖火台の設置場所を決める検討チームの発足を決定
遠藤利明オリンピック担当相は、当初案から一部の設計を変更する可能性もあることを示唆した。

これから修正案を出すそうですが間に合うんでしょうか・・?

        

ad

ad

  関連記事

【本物を】もはや芸術の域!食品サンプルの世界【超える】

レストランなどで展示されている食品サンプル達 アレを見るとどんな食べ物なのか、量 …

犬夜叉舞台化!主演はゴールデンボンバー喜矢武豊

犬夜叉舞台化のニュースだけでも驚きなのに、 主演がまさかのゴールデンボンバー喜矢 …

サウジアラビアの王子鷹80匹を乗客室に搭乗させる

サウスアラビアの王子様という創作かファンタジーの世界の住人のような存在ですが 事 …

あの花 実写ドラマ化決定!スタッフ、関係者をまとめてみた

ついにあの花こと、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』がついに実写ドラマ …

【水しぶき】美しい写真の背景にはこんな努力があった【自ら飛び込む】

美しい写真を撮るには相応の努力が必要? 素敵な写真を取るために体を張るカメラマン …

カラスが煙草の吸い殻を集めて餌をゲットcrowbarでポイ捨て問題の解決へ

ゴミのポイ捨てをする人はもはやカラス以下? カラスに煙草の吸殻を集めさせてポイ捨 …