Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

フェイスブック遺言サービス開始

   

お葬式

死後も安心してご利用いただけます

こんにちは、いきなり辛気臭いサムネイルですが、タイトル通りです。

みなさん、自分が万が一死んだとき、フェイスブックやTwitter、ブログなどの情報は一体どうなるのでしょうか?

誰かが代わりにアカウントを止めてくれたり、削除したり、自分が亡くなったことをフォロワーさんに伝えることも難しいです。

今回はそんなお悩みを解決してくれるフェイスブックサービスのご紹介です。

Facebook、死後のアカウント管理人指名やアカウント削除の遺言が可能に

 Facebookで、ユーザーが自分の死後にアカウントを管理してもらう「追悼アカウント」の管理人を、生前に指定できる機能が日本でも利用できるようになりました。

 管理人を指名すると、ユーザーの死後、タイムラインで一番上に表示される投稿、新規の友達リクエストへの対応、プロフィール写真とカバー写真の変更などが可能出来ます。

トップページでユーザーの死を伝えることが出来ます。

死亡時間や原因、フォローしてくれていた友人に感謝の言葉を遺すことも出来ますし、お葬式の告知することも出来ます。

 管理人に対し、Facebook上でシェアされていた写真や投稿、プロフィールなどのアーカイブのダウンロードを許可することも可能となります。管理人が故人の名前で投稿したり、故人のプライベートなメッセージの閲覧などはできません。

 管理人の指名は、設定ページで「セキュリティ」を選択し、一番下の「追悼アカウント管理人」から行います。指名する管理人は家族や友人等信用できる人に託しましょう。

追悼アカウントに切り替える代わりに、死後にFacebookアカウントを永久に削除することも可能です。

感想

フェイスブックに限らずTwitterでもブログでもこの機能がほしい所です。

急に更新が止まったアカウントなどを見ると何かあったんじゃないかと思います。単純に飽きただけならいいのですが。

今でも残る亡くなった有名人のブログがネットのお墓のようになって、毎日参拝客が絶えません。

とりあえず、残しておいたツイッターアカウントの変態発言が死後発見されたり、HDのエロ動画などは見つかりたくない人もいると思いますので、

こういうサービスは今後増えていくかもしれません。

死後データ削除サービス・・・・。心臓の鼓動と連携し、止まったら消してくれるとか。

        

ad

ad

  関連記事

海賊の財宝発見!?トレジャーハンティングスポット特集

キャプテンキッドのお宝?銀の延べ棒がマダガスカル沖の沈没船の中から、発見された。 …

マツコロイドを組み立てるバイトが超破格の待遇 採用人数は?

マツコロイドとバイト アンドロイド研究の第一人者・大阪大学の石黒浩教授の監修のも …

大学生必見!旅行の立て方【幹事さん必見】

こんにちは!今、日本はまさにゴールデンウィーク 新大学1年生になってはや一ヶ月で …

ニート・フリーター・学生の税金対策 国民年金の若年者納付猶予

こんにちは、ちゃっかり4月には既卒ニートになってブロガーで食ってく!働きたくねぇ …

見知らぬ不在票詐欺に注意【送りつけ詐欺】

ちょっと怖い事件かも 頼んだ覚えもない不在表が届いたら注意したほうがいいかもしれ …

自転車ルール厳重化3年以内に危険行為を2回以上したら強制講習

6月1日から罰則が強化される自転車運転者講習制度。自転車乗りには厳しくなりますが …