Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

薬さえも3Dプリント技術で作れる時代が来た。

   

d5c9a17d0e444500b5289224cb8a50b3_s

薬を3Dプリンタで作り出すという技術が確立しつつあるようです。

最近では3Dプリンタを使って、車や銃、フィギュアからリモコンの蓋までとありとあらゆるものが作り出せる時代。

3Dプリントできるピザというのも話題になりましたが、今度は3Dプリンタで作った薬です。

スポンサーリンク

ロイターによると、米国食品医薬品局(FDA)が、患者ごとのニーズに合わせた薬の実現に向け、初めて3Dプリント技術を使用した薬にGOサインを出したのだとか。

てんかんと闘うための補助療法として設計された「Spritam」という薬を医薬品企業Apreciaが開発しており、

3Dプリントを活かした同社独自のZipDose技術によって、一口舐めるだけでも急速に溶ける多孔質製剤になっています。

SnapCrab_NoName_2015-8-5_13-15-57_No-00

よく溶ける!

上手くいけば、2016年の第一四半期までには利用できるようになるとか。

http://www.gizmodo.jp/2015/08/3d_194.html

DMM.make DISPLAY
        

ad

ad

  関連記事

おとぎ話のようなリスの写真が可愛い

まるでファンタジーのようなリスの写真が話題になってます。 この写真を取ったのは写 …

幻想的な土ボタル ニュージーランドの洞窟が美しい

ニュージーランドの洞窟で幻想的に光る土ボタルが美しい。 撮影したのはニュージーラ …

マツコロイドを組み立てるバイトが超破格の待遇 採用人数は?

マツコロイドとバイト アンドロイド研究の第一人者・大阪大学の石黒浩教授の監修のも …

【ブラック】アリさんマークの引越社 採用差別を指導【差別】

ブラック通り越してヤクザ企業でついでに企業ぐるみで採用差別です。 ◆「アリさんマ …

ハロウィン仕様!不気味なブラッディーマリーカクテルの作り方

もうすぐハロウィンですね。前回は脳みそケーキの作り方を紹介しましたが、今度は不気 …

お父さん向け!愛娘の髪の結い方講座

離婚や死別や別居など様々な理由で母親をなくし、男で一つで娘を育てていくことになっ …