Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

【一日で完成】耐久100年の頑丈なダンボールハウス

   

人はダンボールハウスで過ごすようになるかもしれない・・・

建造まで1日ですがどんな天候にも耐えられるというダンボールハウスがすごい

ea15ec7d

コンテナハウスにも見えるこちらはダンボールと天然の樹木で作られたダンボールハウスです

ce0c6d90

巨大なロールとなったダンボールを利用し制作します

642f3a20

家の形にした枠にぐるぐるとダンボールを巻きつけていきます

このダンボールハウスの名前はウィッケルハウス、アーティスト集団のフィクション・ファクトリーが制作しています。

 

 ダンボールを主要建材として使用するウィッケルハウスは、美しいデザインと驚くほどの建築強度を誇る最先端かつ持続可能な家屋だ。

ダンボールは雨でも壊れることのないよう防水性がありながらも通気性に優れたフィルムが施され、さらに木製の被覆ボードで仕上げられているため風雨に負ける心配はない。

強度が心配ですが、風雨に負けることはないとのこと

47bcf2a0

スポンサーリンク

こんな風に一区画ごと工場で作って注文によって並べるサイズを変更して対応します

小さいのから大きい家まで自由自在

e7263df9

基礎工事をしなくてもいいのでたった一日で作ることが出来ます

7d066c05

正面はガラス張りから不透明なものまで選べます

もちろんパーツごとにキッチン、シャワー、バスルームも備え付きです。

 パーツはすべてリサイクル可能な素材で、50年以上、最高100年の耐久性を持つ。

設計者によれば、ウィッケルハウスは仮屋としても、恒久的な家屋としても基準を満たすもので、従来の建築物の3倍も長持ちすると語っています

44dd0ab4

中は結構明るい

a2b95943

ダンボールハウスなのでちょっと燃えやすそうなのが心配

6000kg程なので必要となれば、別の場所へ運搬することも、パーツを付け足して床面積を広げることも簡単、

ダンボールなら素材のコストも低いし環境面への配慮もされているので資源不足になる将来や災害時に建てる家などとして活躍すると思います

もしも日本で建てるなら湿気の問題、温度の問題いろいろありそうですが

DMM.make DISPLAY
        

ad

ad

  関連記事

2000年前の屋根瓦に猫の足跡 猫と人間の関係は昔も今も変わらない

猫と人間の関係は今も昔も変わらない。 どうして猫は人間の邪魔をするんだろう・・・ …

暑い夏!太陽光だけで調理するコンロGOSUN

ジリジリと焼けつくような太陽光が照りつけています・・・・ この暑さや熱量を利用し …

自然の美しさを表現したガラス製トランペット

すごい綺麗!ベル部分のハニカム構造がイカしてます このガラス製トランペットを制作 …

【伝統衣装】世界各国の結婚衣装一覧【画像】

世界には文化の数だけ結婚装束がある? そんな個性的な伝統的な結婚の衣装をまとめて …

チェコの90歳のおばあちゃん 村に美しい花のアートを描く

小さな村は彼女のギャラリー 村の白い壁は彼女のキャンバス チェコの90歳のおばあ …

世界一長生きな猫 31歳の誕生日を迎える

この猫ちゃんはどこまで生きるんだろう 世界一長生きな猫ナツメグちゃんが31歳の誕 …