Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

1億3000万かけた東京PRロゴとニュージーランドの弁護士のロゴが完全一致

   

ロゴ作るにも○に&というシンプルすぎるものじゃなくててもっと凝ったものにすればかぶらないと思うのに・・・。

前回、【Android】1億3000万かけた東京ロゴがパクリ【オリンピック】

の記事を書きましたが、更に似たロゴ、と言うか完全一致のロゴが発見されました。

tokyoolympic_logo

JonesCo-Logo 東京オリンピックのロゴとニュージーランドの弁護士のゴロです。

SnapCrab_NoName_2015-10-13_10-35-31_No-00参考:JONES&CO

スポンサーリンク

 

rogo1メガネブランドの方は&が重なりあっていてそっくりですけど完全一致には至りませんでしたが、ニュージーランドの弁護士のロゴとは完全一致。

赤丸に&の1部分だけ消えている部分が同じ過ぎます。

こう3つ比べると何がなんだかわからないですが、普遍的なデザインですよね。よく言えばありきたり。

巨額の税金を投じてこのデザイン、さらなる予算を投じて期限を2週間延期し、似たロゴがないか調査していたにも関わらず、発表からわずか数日で佐野氏と同じ轍を踏んでしまいました。

シンプルなデザインなので似るのは仕方がない・・・のかもしれませんが予算の使い方がおかしすぎる。
デザイン業界の大物、博報堂、永井一史氏ならもっと個性や味を出したものを作ってくださいよ!

・・・と思ってしまいます。これじゃあ誰に頼んでも同じだ。

デザイナー界の大物・・・というかドンに頼むとこんなにお金がかかるものなんでしょうか。デザインだけなら美術大学に通う学生対象にコンテストを開いて賞金出してあげたりしたほうが安いし、たくさんの優れたデザインは出てくるだろうし、健全な感じがします。

オリンピックロゴ問題はパクリ自体よりは身内でのコネやダサイクル、技術よりコネを獲得したほうが価値のある腐敗したデザイン業界が問題の根本だとは思います。

【佐野研二郎】博報堂の利権とコネなどの疑惑まとめ【オリンピック審査委員メンバー】

【盗作?】東京オリンピックエンブレム問題まとめ【佐野研二郎】

そこが解決しないかぎり同じ問題は何度も出てくるのではないでしょうか

DMM.make DISPLAY
        

ad

ad

  関連記事

1900年代の古い写真店を精巧なミニチュアで再現が素晴らしい

精巧で美しいミニチュア・・・・ このミニチュアは紙や木、プラスチック、銅などを使 …

多摩美術大学卒業制作優秀作品がいわさきちひろ作品と酷似

ここまで来ると多摩美術大学はパクラー量産学校と呼ばれても仕方ないですよ・・・・。 …

【ゴリラ】電通がWWFで受賞したポスターにパクリ疑惑【黄金比】

新年早々、またしてもパクリ疑惑が WWF(世界自然保護基金)のポスターで賞を受賞 …

【TDW】ジャングルジム型の現代アートが発火男児死亡事件まとめ【木くず】

痛ましい事件です 続報記事:【TDW】現代アート炎上事件各責任者の回答まとめ【お …

【パナマ文書】タックスヘイブン日本グループリストまとめ

5月10日付に公開されたパナマ文書 内容が公開されたので、どんな企業が載ってるの …

【盗作?】東京オリンピックエンブレム問題まとめ【佐野研二郎】

佐野研二郎氏の作った東京オリンピックの盗用問題ですが、いろいろ続報が出てきたので …