Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

SEALDs外国人向け安保法案反対署名運動開始【永住及び在留許可取り消し要件】

      2015/09/10

日本を戦争に巻き込みたくない、戦争したくないのは分かりますが、中国、韓国とは関係のない話です。

PK2015090802100039_size0

日本のある大学生が安倍晋三政権の安保法案を防ぐため、外国人の署名運動に突入した。日本の通信社が7日、報道した。

 慶応大学2学年に在学中の男性(22)は「安保関連法案に反対する外国人たちの声を集めたい」とし、8カ国語で要請文を作成し、先月末からインターネット上で署名運動を進行中だ。

 日本語以外に中国語、韓国語、タイ語、英語、フランス語、スペイン語、ロシア語で書かれた文章には「安保法案が自身の生活や命に直結した問題だと体感している人々がたくさんいる。そのような声を集めている」と書かれている。

 男性は韓国語の要請文には自身を韓国文化が好きな大学生と紹介し、「韓国に歴史の謝罪と補償もないまま強行採決された安保法案を廃止し、もう一度日本が不戦の誓いを立てることを安倍政府に強く要求する」と伝えた。

 男性は集めた署名を総理官邸と議会に提出する予定だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150908-00000007-wow-int

署名運動の内容

 

さて、肝心の内容を見ていきましょう。

検証サイトはこちらからどうぞ。わかりやすく書いてます。

http://horukan.com/blog-entry-3326.html

これが日本語版の署名を求めるページです。
タイトルには「「安保法案ダメ、ゼッタイ!」を日本、そして世界から安倍政権に突き付け、参議院で廃案に追い込みます!」と書いてあります。

456789ghjkyuiop韓国語版サイトはこちら

45678frgthyjuyuioタイトルには「韓国の悲惨な歴史への謝罪・補償もないまま強行採決された安保法案を廃止して、もう一度日本が不戦の誓いをすることを安倍政府に強く要求する」と書いてあります。

【韓国語版】
戦前、日本は武力を背景に朝鮮半島を植民地にして、労働者と慰安婦を強制連行しました。その悲惨な歴 史を自ら作り出したにも関わらず、韓国に謝罪と補償もしないまま、再び戦前のように武器を手に入れようとしていて、これは同じ過ちを繰り返すことであり、 韓国への誠意が全くない証拠でもあります。

【中国語版】
戦前、日本は満州事変、中国への侵略、アジアへの戦争拡大を行いました。日本は自ら悲劇的な歴史を作り出しましたが、戦前のように再び同じ同じ過ち、アジアの平和に対する脅威を繰り返すために、再び武器を取ろうとしています。

韓国語版、中国語版には日本語版にはない「慰安婦」や「強制連行」「満州事変」等と絡めて安保を反対する内容となっています。

日本の署名ではそういったものにいっさい触れていないためまるで別の署名活動に見えます。

永住及び在留許可取り消し要件

 

さて、この件に関して面白いことをつぶやいていた方がいるので転載しておきます。

スポンサーリンク

マクリーン事件という判例があり外国人が政治的デモや集会への参加、選挙への関与はできない。ということになっているようです。

安保条約の反対派、賛成派はこちらのようになっています。

反対派

  • 周近平総書記(中国)
  • 朴槿恵大統領(韓国)
  • 毎日新聞
  • 朝日新聞
  • 沖縄タイムス
  • 民主党
  • 共産党
  • 社民党

賛成派

 
  • オバマ大統領(アメリカ) 
  • ヘイグ外相(イギリス)
  • ウィルツ政府報道官(ドイツ)
  • ベアード外相(カナダ)
  • モディ首相(インド)
  • ビショップ外相(オーストラリア)
  • キー首相(ニュージーランド)
  • シェンロン首相(シンガポール)
  • アキノ大統領(フィリピン)
  • ダム副首相(ベトナム)
  • ナシブ首相(マレーシア)
  • ユタサック国防大臣(タイ)
  • ユドアノ大統領(インドネシア)
  • 李登輝元総統(台湾)

中国、韓国は反対ですが、それ以外のアジア、ヨーロッパやアメリカは大体同意です。

SEALDsも最初は学生からの自然な運動からの始まりと宣伝されてましたが、ちょっと露骨過ぎませんかね。

そういう団体が後ろに透けて見えすぎです。

関連記事:【国会がギャグ】安保関連法案がまさかの全会一致でコント状態

        

ad

ad

  関連記事

【津田与太郎】自民女性議員が民主議員の“セクハラ暴行”を受けたと激白【大沼瑞穂】

17日夜の参院平和安全法制特別委員会での安全保障関連法案の採決の際、自民党の大沼 …

【音楽、テレビ映画見放題】有料版youtube Red についてまとめ【広告無し】

YouTubeオフィシャルブログから10月28日から始まるyouyube有料版 …

【ロボと合体】ロボティクスファッションクリエイターきゅんくんがすごい

新しいファッション・・・になるのか ロボと合体した全く新しいファッションが話題で …

ドローンタクシーがすごい便利そう 実現化するか

人がドローンで空飛ぶ時代が来るか スポンサーリンク 交通渋滞も関係なし、人をドロ …

【ホラー】ががばば Yahoo!で検索しちゃいけない単語【ネタバレ】

「ががばば」という単語をYahoo!で検索するとなんだか怖い目に合う・・?という …

アマゾンプライムに映画、テレビ、アニメが見放題ラインナップは

アマゾンプライムといえば当日お届けやらkindle本一冊毎月無料とか会員専用セー …