Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

バンドエイド型で薬を投与 全く新しい投薬方法

   

150816bandaid01患者に負担をかけない全く新しい投薬方法が開発されました。

ノースカロライナ州立大学とノースカロライナ大学チャペルヒル校の研究者らが皮膚にパッチを貼ることで薬用成分が微細な針を通して浸透させる技術を開発したと発表しました。

見た目は普通のバンドエイドですが、皮膚が曲がってバンドエイドが伸びると薬用成分がどんどん皮膚から体に入るという仕組み。

これを貼って患部を動かせばどんどん治りやすくなるという仕組みです。もし膝が痛ければこれを貼って歩き回れば治りやすくなるという寸法です。

すごい。

この技術は生体適合性マイクロカプセルを散りばめられている弾性膜で構成されています。

スポンサーリンク

5dc6505f4dcb1a5a9453f7f7348a74c1_s

貼った湿布が伸びると同時にマイクロカプセルが左右から引っ張られることで上下に圧がかかり、カプセルの先端に付いた微細な針を通って薬が皮膚から体内に押し出されるようになっているのです。

ちなみに、この針は人間が痛みを感じないほどに小さいものですが、薬が血流の中に流出するには十分な太さがあるんだとか。

こういった技術で関節痛や関節炎、慢性的な痛みなどを持っている人に有効かもしれません。

この技術、はやく実用化されてほしいなぁ

http://www.gizmodo.jp/2015/08/post_17702.html

DMM.make DISPLAY
        

ad

ad

  関連記事

【札幌市】新社会人 上司になる人に送る指導のための虎の巻【発達障害】

本日は4月3日月曜日!そして世界自閉症啓発デー 新社会人になる人達、そして今年か …

自転車ルール厳重化3年以内に危険行為を2回以上したら強制講習

スポンサーリンク 6月1日から罰則が強化される自転車運転者講習制度。自転車乗りに …

USJ新エリア マリオランド&新アトラクションの位置は正面ゲート左側

ついに夢のマリオランドやマリオを題材としたアトラクションがUSJに新たに作られる …

水道から出る水を螺旋状にSwirl

London’s Royal College of Artの学生、「Simin …

腕を仮想キーボード化するユーザーインターフェース開発成功!

すごい未来っぽい。NECが腕に投影するバーチャルインターフェースの開発に成功しま …

【異常気象】寒すぎる!奄美大島115年ぶりの雪!【大寒波】

ここんところずっと暖かくて暖冬だ~とか言っていましたが急に寒くなりました。 雪も …