Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

立命館大学の論文pixivのR18作品を勝手に引用&有害扱いで炎上【まとめ】

   

立命館大学の論文で卑猥な表現をフィルタリングする論文を発表

しかし利用した文献がpixiv上位にランキングしているR18小説を利用したもので作者の名前、引用URLまで晒されてしまった上に有害文章であるとレッテル張りしたと言う理由で炎上しています。

リンク

ドメインにより意味が変化する単語に着目した猥褻な表現のフィルタリング

Web上に投稿される情報の中には青少年にとって有害な情報,特に猥褻な意味を持つ言葉は直接記述されず暗喩により表現されることが多い.

本研究の目的は暗喩を用いて表現されている有害な文に対してフィルタリングを行うことである.

提案手法では有害表現が含まれる文をドメインごとに機械学習し有害表現の分類器を作り,有害表現をフィルタリングする.提案手法の有用性を評価する実験をR-18指定の小説を使い行った.

https://kaigi.org/jsai/webprogram/2017/paper-15.html

現在該当pdfは公開停止になっています。(見ようと思えば見れるけど)

何が一体問題なのかその問題点を見ていきましょう

R18の参考文献はすべてpixiv&作者名晒し

 

主にここが一番の問題点 分析に用いたデータ、作者名が思いっきり載っています。

この解析に用いた文章データはpixivのランキングトップ10からの引用

わずか10個の小説からフィルタリング出来る単語を抽出、分析というのもサンプルが少なすぎる…

おそ松系BLだとわかってしまう人名そのままな文章

なぜ商業小説ではなく二次創作やBLがメインのpixivから持ってきたのでしょうか

スポンサーリンク

有害文章というレッテル

 

論文を読むと有害文章、有害情報という単語が多く見受けられます

しかし、PixivのR18のイラストや小説は会員登録した上にログインをして、既にゾーニングされた場に公開しているもの

すでにフィルタリングされた状態で「未成年に有害」というもの度し難い

 

それ以上にランキングに上がっているほどの人気なのにこの騒動を受けて作品を非公開にしたり、創作をやめてしまう人が出てきたのが悲しいところ

どこの作品、誰の作品とは言わず上位100位から単語抽出、解析分析などぼかした表現にすればここまでの騒動になることは無かったかもしれません

論文的にはそこは明らかにしないと駄目なんでしょうか・・・?

立命館大学の対応は?

 

立命館大学公式からの対応、そしてPixiv側の対応が待たれます。

そんな中ひと足先に動いたのがpicBLand

こういった対応の速さはすごいpixivからこちらに乗り換えるBL好きな人も増えていきそう

DMM.make DISPLAY
        

ad

ad

  関連記事

ニトリウェブサイト リニューアル失敗の原因は?まとめ

最近ニトリがサイトリニューアルで結構ゴタゴタしてますね。 もう一体なんだよこの騒 …

【モンスト】モンスターストライク返金騒動まとめ

モンスターストライク、通称モンストがまた?返金騒動やらかしてるそうなので、どうい …

佐野研二郎がwebサイトにコメント掲載「メディアで悪しきイメージを増幅された」

オリンピックのロゴが取り下げられ、記者会見にこそ顔を出さなかった佐野研二郎氏です …

SMAPにパワハラメリー喜多川にBPO案件と解任署名運動

絶対的な芸能界の権力者として君臨するメリー喜多川。彼女の横暴がゴールデンタイムに …

【STAP細胞】小保方晴子氏博士号の取り消し!法的措置も検討中

やっとSTAP細胞問題も落ち着く? スポンサーリンク  早稲田大学がSTAP細胞 …

【TDW】ジャングルジム現代アート炎上事件各責任者の回答と安全基準まとめ【おがくず】

痛ましい事件から一夜明け、様々な情報が揃ってきたのでまとめていきます。 関連記事 …