Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

【ミュシャ展】世界初スラヴ叙事詩公開【国立新美術館】

   

ミュシャが好きな人にはたまらない展示会 国立新美術館で開催です

ミュシャ展

ミュシャといえば優美で装飾的な作風 美しい女性像や植物等華やかな作風で

現代の芸術面や文化面などに多大な影響を与えています

もっと知りたい ミュシャの世界 (TJMOOK)

ミュシャといえばこんな画像のイメージがありますね

 

こういった画風で活躍する一方故郷チェコや自身のルーツであるスラヴ民族のアイデンティティをテーマにした作品を数多く描きました。

その集大成が、50歳で故郷に戻り、晩年の約16年間を捧げた画家渾身の作品《スラヴ叙事詩》(1912-1926年)です。

 

およそ縦6メートル、横8メートルに及ぶ巨大なカンヴァスに描かれた20点の油彩画は、古代から近代に至るスラヴ民族の苦難と栄光の歴史を映し出す壮大なスペクタクルであると言えます。

スポンサーリンク

この巨大キャンパスに描かれた作品は当時は殆ど人の目に触れることはありませんでした

そして80年以上の時を経て2012年5月、ついにプラハ国立美術館ヴェレトゥルジュニー宮殿(見本市宮殿)にて全作品が公開されました。

そして2017年、国立新美術館でこれら幻の最高傑作が一挙に展示されます。

チェコ国内以外では初の公開、ミュシャが好きな人には貴重な展示になると思います

会期 2017年3月8日(水)ー 6月5日(月)

一般1600円

貴重な機会をお見逃しなく!

DMM.make DISPLAY
        

ad

ad

  関連記事

【放送事故】オードリーヒルナンデスで絶対壊れない椅子を壊す【動画】

これはちょっとしたハプニング IKEAのPOANG(ポエング)のアームチェアを視 …

雪見だいふくとあずきバーで作るクリーム白玉ぜんざい【マツコの知らない世界】

マツコの知らない世界で紹介された雪見だいふくとあずきバーで作るクリーム白玉ぜんざ …

育毛には本わさび!?ハゲにはワサビが効く!【市販剤の3倍の効果】

ついにハゲという病が直る時が来たのかもしれない 業務用わさび最大手の金印(名古屋 …

【レインボー】まるで異次元google mapで見る変なところ【ザ・スケリーズ】

Twitterで不可思議な画像が流れてきました。 グーグルマップで遊んでたら変な …

ドラマ版デスノートの脚本家と監督は?スタッフ関係作品から検証

スポンサーリンク 実写映画、アニメと続き、約10年ぶりにデスノートが実写化が決定 …

【4月1日】企業エイプリルフールネタまとめ【2017年】

エイプリルフールネタをする企業や団体などまとめです Twitter編 「入れ替わ …