Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

【京都駅伝】豪雪で選手の顔も見えない【放送事故】

   

1月15日に開催された京都駅伝

15日は記録的な大雪が降った京都でしたがそんな中、京都駅伝が中止されることなく実施されその様子が地獄絵図だったと話題になっています

真っ白な雪で何も様子がわからない中、ランニングシャツと短パンで走る選手

走っているのに雪が選手に積もるほどの豪雪

京都・西京極陸上競技場(右京区)に鳴り響いた号砲を合図に、中学生から社会人までの女子選手が一斉にスタートを切ったのは、17年1月15日12時半。14日夜から降り続いた雪で、コースの状態は悪い。この日の午前中には、京都市内で10センチを超える積雪も観測されていた。

スポンサーリンク

 雪は、レース中も降り続いていた。トップを走る選手が折り返し地点の国際会館前(北区)に差しかかったころには、選手の額に積もるほど強くなった。容赦なく選手の体に打ちつける雪。テレビの中継映像も、吹雪で選手の姿が見えないほどだった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-00000006-jct-soci

ゼッケンも誰が走ってるかもわからない、実況も困惑するばかり

そんな悪条件の中も女子選手は走りぬき、白熱した試合を見せ

終盤、地元の京都に加え、埼玉、千葉、神奈川、長崎が激しい首位争いを繰り広げた。

結局、全9区間42.195キロを制したのは、京都だった

こんな中走りきった姿勢が素晴らしいと賞賛する声も上がっていますが、

その一方で競技場からおよそ10キロ離れた京都競馬場の「第1回京都競馬第5日」の全レースが中止となりました

競馬は中止となり、人のマラソンは豪雪の中続行・・・

人より馬のほうが大切にされてるような気もしますがマラソン大会中事故がなかったのは幸いでした

DMM.make DISPLAY
        

ad

ad

  関連記事

【ミュシャ展】世界初スラヴ叙事詩公開【国立新美術館】

ミュシャが好きな人にはたまらない展示会 国立新美術館で開催です ミュシャといえば …

火事注意!電源プラグからのトラッキング現象に注意

乾燥する時期、火事の危険は身近なところから 電源タップからの出火原因が話題になっ …

困り顔の猫Luhuが愛らしすぎる【動画あり】

悲しげな顔の猫Luhuちゃんが今インスタグラムで話題です。 愛らしくも悲しい瞳に …

【金スマ】ベッキー謝罪内容まとめ後半【動画】

ベッキー金スマ出演後半部分です、大体の会話をまとめました。 前半はこちら:【不倫 …

【札幌市】新社会人 上司になる人に送る指導のための虎の巻【発達障害】

本日は4月3日月曜日!そして世界自閉症啓発デー 新社会人になる人達、そして今年か …

【猫】阪神対DeNA戦に猫が乱入【かわいい】

野球場に猫が侵入 「DeNA-阪神」(13日、横浜スタジアム)  試合も佳境に迫 …