Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

ムンクの叫びがまさかの全身可動フィギュアに!

   

figma テーブル美術館 叫び ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

ムンクの叫びが全身可動フィギュアに

誰もが知っているエドヴァルド・ムンクの代表作「叫び」がフィギュア化。『figma 叫び』は、オリジナルの関節パーツでくねくねと体を動かすことが可能に

trend161194_202

オリジナル関節パーツによって様々な部分が可動で、体をくねくね動かしたりすることができる。また、ピースサインなど表情豊かな手首パーツも付属しているため、作品のテーマである「不安」以外のポージングを楽しむことができる。

 

『figma 叫び』は、ミロのヴィーナスや考える人といった名だたる芸術作品をフィギュア化した「テーブル美術館」シリーズの第7弾で、シリーズ初となる絵画作品となる。絵画作品の立体化にともない、『figma 叫び』には絵画の背景パネルと専用額縁パーツが付属。絵画から飛び出したかのようなディスプレイが可能になっている。

あのポーズを完全再現

trend161194_202

スポンサーリンク

原作にはないダブルピースや

trend161194_203

ハートマークも出来たり

trend161194_204

何処かで見たことがあるあのポーズも

この芸術作品のfigmaは「テーブル美術館」シリーズの第7弾 ミロのビーナスや考える人などをフィギュア化したもの

trend161194_207

 

手首パーツ関節も表情豊か テーブルに飾ってみたい作品です

発売日は2017年5月31日 価格は¥ 5,500(amazon)です

 

DMM.make DISPLAY
        

ad

ad

  関連記事

【パリコレ】最新のファッションショーが組み体操【狂気】

どこまでゆくのだファッション業界。 ファッションショーの奇抜さは毎回話題になって …

【継続は力なり】画力の比較画像まとめ

絵は描けば描くほど上達する・・・のですがなかなか好きじゃないと続かないもの 数年 …

【いい所】実写版進撃の巨人 賛否両論の感想と監督のつぶやきなどまとめ【悪いところ】

実写版がついに公開されました。 評価は・・・正直賛否両論!といったところでしょう …

実在する!ディズニーの世界のような場所

ディズニー映画の夢の様な場所は実は現実に同じような場所、モデルとなった場所が存在 …

【Twitter】公式アプリ17歳未満使用停止に【解除方法】

小中学生ももはや当たり前のようにスマホをもちツイッターをやっていますが ツイッタ …

狩野英孝をめぐる三角関係?川本真琴twitterで告白

ツイッター怖い。狩野英孝さんをめぐる三角関係が激化していると話題です。 発端はこ …