Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

【テニスの女王】シャラポワドーピング検査で陽性【引退は否定】

   

これはショッキングなニュース テニス界の女王シャラポワさんにドーピング疑惑が浮上しました。

女子テニスのスター、マリア・シャラポワ(28)=ロシア=が3月7日、ロサンゼルスで記者会見し、
1月の全豪オープンのドーピング検査で禁止薬物の「メルドニウム」に陽性反応が出たことを明らかにした。
引退は否定した。毎日新聞などが報じた。

健康上の理由や糖尿病の家系のため10年程前から医師に薬を処方されて服用していたが、世界反ドーピング機関(WADA)の規則が変わったことを知らなかったという。
シャラポワ選手は「薬物検査に失敗した責任は私にある。1月から使用禁止になったことを知らなかった。大きなミスを犯した」と認めた。
 
一方で「このような形でキャリアを終わらせたくない。再びプレーする機会が与えられることを望んでいる」と引退は否定した。
 
女子テニス:シャラポワ、薬物検査で陽性 引退は否定 – 毎日新聞より 2016/03/08 06:03)

スポンサーリンク

メルドニウムとは?

 

持久力向上の効果があるとされるメルドニウムは、2016年1月から新たな禁止薬物のリストに追加された。国際テニス連盟(ITF)からどのような処分が下るかは未定

シャラポワは7日、「重大発表」を行うと予告し、自身の去就について発表するのではないかとの臆測も呼んでいた

現在世界ランク7位のシャラポワはこれでまでにツアー通算35勝を挙げている。2004年にウィンブルドン選手権、06年に全米オープン、08年に全豪オープン、12年と14年に全仏オープンを制し、12年のロンドン・オリンピックでは女子シングルスで銀メダルを獲得した。しかし最近は左腕のケガなどに苦しみ、1月の全豪オープンの後は大会に出場していなかった。

引用:http://www.huffingtonpost.jp

意図的にドーピングしていたというよりは常服薬として使用していたメルドニウムが今年の1月から禁止薬物になったことを知らなかった様子

十年ほど服薬していていまさらとも言えますし

法改正されたといってもなかなか知る機会なさそう

糖尿等、持病があって禁止されている薬を服用しながらならプロスポーツできる人はどうすればいいんでしょうか 

申請すれば通ったりするのでしょうか・・・。

ニュース聞いた時はまさか!と思いましたがこのドーピング事件はそんなにシャラポワさんが悪いわけではないと思います。

またテニスをプレーできますよう応援します

DMM.make DISPLAY
        

ad

ad

  関連記事

皮膚に静脈を透過。注射の失敗はさせない「VeinViewer」

もう静脈注射を失敗させない、下手な看護師にぶすぶす刺し直しされることもない? 近 …

2000年前の屋根瓦に猫の足跡 猫と人間の関係は昔も今も変わらない

猫と人間の関係は今も昔も変わらない。 どうして猫は人間の邪魔をするんだろう・・・ …

フォトグラファーの父親が娘をワンダーウーマンに変身させた写真がすごい

娘のために本気を出すお父さん この写真を取ったのはJosh Rossiというある …

ベーコン味の海藻「ダルス」開発される

アメリカ人のベーコン好きは異常。 ついに開発されてしまったベーコンの味のする海藻 …

銀河の海をテーブルに閉じ込める Starry Sea Tableが綺麗

なんだかSFチック? 銀河の海を切り取った光るテーブルがとても美しいです このテ …

まるで宇宙ケーキ!星と惑星のネビュラケーキの作り方

これはまさに宇宙を覗き込んだようなケーキ まるでハッブル望遠鏡で見た宇宙のような …