Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

ウェスティンホテル店員が大物カップルの宿泊を暴露、炎上

      2015/05/25

design_img_f_1505556_s

2011年の1月東京恵比寿のウェスティンホテルで働いていた女子大学生が、

モデルの田中美保とサッカー選手稲本潤一のデートをツイッター上に実名を晒してしまった。

交際が表面化しておらず、思わぬ形で暴露してしまったこの問題は大きなスキャンダルとなってしまった。

当然ホテル従業員が客の個人情報を暴露するのは問題が有るとして批判が噴出し、そのつぶやきをした女子大生の個人情報はネット上で晒されることとなってしまった。

スポンサーリンク

携帯電話にカメラが付いて、ツイッターが発達することでだれでもパパラッチ簡単になることが出来てしまう現代、

少し昔であれば、友人や親しい人たちに話すぐらいであったらまったく問題にはならなかったが、このように簡単に情報が広まってしまっては発信側が気をつけるしか無い。

また、ホテル側は総支配人名から謝罪文を出し、経緯と今後の対応とお詫びを丁寧に載せ、

騒動を起こした女子大生も謝罪文を2ちゃんねるに(本人という確証はないが)掲載し、一応は収まった。

対策は?

職場でのPCの利用制限などは固定PCには効果があったが、スマホを休憩時間にいじることを禁止するのは難しい。

仕事場によっては携帯やカメラなどをロッカーに預けないと出来ない仕事場もあると思う。

やはりお客さんの守秘義務教育を徹底し、SNSのプロフィールに仕事の所属を書かない、安易に自分の個人情報を書き込まないことが最も効果的である。

反射的に書き込む前に頭で一旦考えてから呟いたほうがいいだろう。

DMM.make DISPLAY
        

ad

ad

  関連記事

【Android】1億3000万かけた東京ロゴがパクリ【オリンピック】

ロゴ問題はいつまで経ってもパクリ炎上が絶えそうにありません。 東京の魅力を発信す …

【ソフトバンク】アメリカ放題プランが終了でパケ死続発

ソフトバンクが提供していたサービスアメリカ放題 基本無料にはやっぱり裏があった? …

多摩美術大学卒業制作優秀作品がいわさきちひろ作品と酷似

ここまで来ると多摩美術大学はパクラー量産学校と呼ばれても仕方ないですよ・・・・。 …

【歴史修正主義者】とうらぶが毎日炎上しているので何が問題かまとめてみた【芝村裕吏】

DMM.comで人気のゲーム刀剣乱舞。 とうらぶはもうオタクジャンルではかなり大 …

【ベルギー】デザインをパクられた人たちの対応まとめ【佐野研二郎】

トートバックの画像流用疑惑、 オリンピックのロゴ盗用疑惑、 佐野氏を擁護した森本 …

【松任谷由実】森本千絵さんの盗作疑惑まとめ【佐野研二郎】

森本千絵 @morimotochie  ※博報堂出身 「佐野さんは、真似する人じ …