Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

実写鋼の錬金術師 特典の新作マンガと試写会の感想まとめ

   

人気少年漫画 鋼の錬金術師が実写化され2017年12月1日に公開されます

原作者の荒川弘さんの7年ぶりの新作描き下ろし漫画が入場者特典として配布されますが

一部では人質扱い・・・?

そんな実写鋼の錬金術師の公開前の情報をまとめてみました

エピソード0

 

映画特典で公開される鋼の錬金術師エピソード0は荒川氏が映画の鑑賞後に触発されて執筆したもの

荒川は「エドが国家錬金術師の資格を取ってすぐの話で、ここから映画に続く、って感じで描いてみました」と説明しています

身体を取り戻す旅に出る前のエドだけでなく、“あるキャラクター”の衝撃の姿も描かれているそうで、実写映画を楽しみにしている人はもちろん、原作ファンにとっても見逃せない一冊になっているそうです

旅立つ前の国家錬金術師になりたての頃のお話というわけでかなり気になる内容です

なくなり次第配布は終了し12月23日からは第2弾として、荒川描き下ろしの表紙ビジュアルを使用した2018年ポスターカレンダーが配布となります

試写会の感想

 

完成報告会見で「観た瞬間、“エドがいる!”って驚いて、冒頭からアクション全開で一気に世界観に引き込まれました」と衝撃を語った荒川。 

さらに「この物語を1本の映画にまとめるために大変苦労をされたと思いますが、原作への寄り添い方とずらし方が絶妙で原作ファンの皆さんにも“こう来たか!こう来たか!”って、全編飽きることなく、楽しんで頂けると思います」と絶賛を送った。 

スポンサーリンク

https://animeanime.jp/article/2017/11/10/35923.html

戦々恐々と実写版の映画の出来に怯える原作ファンもいるかもしれませんが

実写版の試写会は意外にも?高評価

ジャニーズ制約で主演のエドを演じる山田涼介がいないのはなんとも苦しいですが

試写会での感想は

  • 山田涼介演じるエドが夢の中で人体錬成を追体験するシーンあたりから、キャラクターにリアリティがでて、映画だということが割とどうでもよくなった。単純にハガレンのストーリーを再現した映像として楽しめる。
  • 松雪泰子演じるラストはエロかった最高
  • ヒューズさんが死ぬシーン、再現度高すぎて昔読んだころの感情とかも思い出して号泣してしまった。
  • おもったよりも良かった
  • 佐藤隆太のヒューズ、ハマってる

ソース:https://filmarks.com/movies/68278

とのこと、山田涼介演じるエドや佐藤隆太のヒューズ、松雪泰子演じるラストあたりが結構評価高め

二時間であのストーリーをまとめるのは大変だったとは思いますが、映画の中で時系列などは前後しているがよくまとまっているようです

 

期待値低めに見に行ったら意外と良かった!という感想が多かったので原作漫画目当てに行く人も実写映画を楽しめる出来になっているんじゃないでしょうか

公開が楽しみです

DMM.make DISPLAY
        

ad

ad

  関連記事

【佐野研二郎】オリンピックエンブレム選考で明らかな不正が確定

佐野研二郎デザインのエンブレム問題は今年の夏に話題になりました。 【佐野研二郎】 …

【似すぎ】絵画に描かれた人とそっくりな人たち【博物館】

博物館、美術館で作品を鑑賞する際 あれ・・・?この描かれてる人友達や知り合いに似 …

モンスターボールの中身はこんな感じ?テラリウムフィギュア

今、海外でモンスターボールの中身を見られる 「Pokeboll Terrariu …

実在する!ディズニーの世界のような場所

ディズニー映画の夢の様な場所は実は現実に同じような場所、モデルとなった場所が存在 …

ドランク鈴木「まれ」で朝ドラ他NHKドラマに出た芸人は?

お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の鈴木拓(39)がNHK連続テレビ小説「まれ」で …

犬夜叉舞台化!主演はゴールデンボンバー喜矢武豊

犬夜叉舞台化のニュースだけでも驚きなのに、 主演がまさかのゴールデンボンバー喜矢 …