Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

危険なウィルスを媒介するマダニを会見中見失っていまう失態【宮崎県】

   

どうして生きているマダニをそのまま机に並べようと思ったんだろうか

マダニが媒介するウイルス感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」の注意喚起のため、県が4日、県庁記者室で開いた会見で標本として持ち込んだマダニ1匹が姿を消した。

体長2、3ミリで、机に並べてピンセットでつかもうとした際に見失い、殺虫剤をまく騒ぎとなった

 

 会見では、SFTSの発生状況などを県感染症対策室が説明。県衛生環境研究所職員が生きたマダニと、血を吸って6、7ミリになった死んだマダニを試験管から取り出し、机の上に並べて見せた。

 

 見失った後、出席者ら約10人が10分近く捜したが見つからず、急きょスプレー式の殺虫剤を机の周辺に散布。同日夜には、部屋全体に行き渡る殺虫剤も使った。

マダニの行動範囲は草木のない状況では1・5メートル四方ほどで、殺虫剤を浴びれば死ぬという。マダニのSFTSウイルス保有率は数%とされていて、見失ったマダニがウイルスを持っていたかは不明。

同対策室は「シャーレなどふたのある容器に入れて見せればよかったと思っている」と反省している。

http://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_27859.html

スポンサーリンク

コントみたいだ・・・

危険なウィルスを媒介するマダニ、この逃げ出したマダニがウィルスを保持していたかはわかりませんが

あまりにもお粗末な対応過ぎる ダニは小さくよく逃げますもんね

マダニとは

 

マダニは山の中の茂みや草むらに住んでいます。普段は植物の葉っぱの先などに身を隠して待ち構え、それに触れた動物にくっつきます。

家にいるノミとは違いジャンプしたりはしません

そしてこの宮崎県の注意喚起しているウイルス感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」等ウィルズを媒介します

血を吸うとパンパンになるまで膨らみ続けます大体。1cm程のサイズを超えるほどまで膨張

ウィルスも怖いですがそれ以上に怖いのは一度噛み付いたら簡単には外れないこと

吸血場所を選んだマダニは鋭い歯で咬みつき、ノコギリのような歯を皮膚の奥に差し込みます。
そこから出血してくる血を吸い続けるわけです。
しかもその際に唾液をセメントのように固めて接合部を完全に固定。
簡単に宿主から離れない状態を作り上げ、それから1週間以上の時間をかけてゆっくりと血を吸い上げていきます。

マダニに噛まれた場合はアルコールや虫除けスプレーを布に塗布や噴射しその布をマダニにかぶせ

弱ってきたところをピンセットで引き抜く・・・とありますが

どうしても取れない場合は病院へ ウィルスに感染などの検査もしてくれるので心配な場合はいったほうが良さそうです

参考:https://madani.etc64.com/

DMM.make DISPLAY
        

ad

ad

  関連記事

【酔っ払い判定】犬と食べ物、見分けつく?交互表示する画像まとめ【チワワ】

犬の姿と食べ物の違いが見分けがつかないと話題に こう見るとベーグルも唐揚げもモッ …

アメリカで大流行!?青いアイスクリームラーメン【スイーツ】

アメリカ人は青い食べ物が好きだな・・・ こちらの青い麺類、実はデザートなんです。 …

【水しぶき】美しい写真の背景にはこんな努力があった【自ら飛び込む】

美しい写真を撮るには相応の努力が必要? 素敵な写真を取るために体を張るカメラマン …

ハーゲンダッツ 抹茶きなこ黒蜜味 新登場

ハーゲンダッツから新商品 ジャポネ<抹茶きなこ黒蜜>が登場です。 全国のセブン- …

ターン制を排除したチェス「電撃戦 -SPEED CHESS」

チェスといえばターン制ですふぁ、ターン制という概念を取り去った新しいタイプのチェ …

【ベンハムの独楽】完全白黒なのに色がついて見えるアニメ【錯視】

白黒なのに色がついて見える不思議なイラスト その名も「ベンハムのコマ」 いま不思 …