Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

【トランペッター】日野皓正が子供に暴行しかし対応は正当だった?【文春】

   

世界的トランペッター日野皓正氏の公演でドラムの中学生の男の子の髪を引っ張り往復ビンタをしたと

文春オンラインで報道されています。

しかしその対応は実は正当だったのでは?と話題になっています。内容まとめ

文春の記事

 

こちらが文春で書かれている文章

8月20日、「世田谷パブリックシアター」で行われた公演「日野皓正 presents “Jazz for Kids”」。このコンサートは世田谷区教育委員会の主催で、区が取り組む「新・才能の芽を育てる体験学習」の一環だ。

「約600人が入る会場はほぼ満席。中学生の演奏が始まると、会場は大いに盛り上がりました。アンコールの後半、ソロタイムで、舞台の隅にいた日野さんが、ドラムを叩く男の子に歩み寄って体罰を加えた。私を含め参加者は、あまりに突然のことで何が起こったのか、理解できませんでした」(参加者)

毎年、公募で区内の中学生が集められ、4カ月間、日野氏をはじめとした数名の講師のもとで、練習を積む。そして8月のコンサートで、その成果を発表する。日野氏は第1回目から、この中学生バンド「ドリームジャズバンド」の指導にあたっている。

別の参加者はこう困惑する。「お金を払って観にいったのに、連れて行った自分の子供があんな暴力行為を見せられてしまった。子供から『あのおじさんは何で子供を叩いているの?』と聞かれましたが、うまく説明できませんでした」

「週刊文春」取材班は、コンサートの模様を撮影した映像を入手。ドラムを叩く中学生の髪を引っ張り回した後、往復ビンタを浴びせる日野氏の姿を確認している。

http://bunshun.jp/articles/-/3929

記事の内容では

>>アンコールの後半、ソロタイムで、舞台の隅にいた日野さんが、ドラムを叩く男の子に歩み寄って体罰を加えた。

>>私を含め参加者は、あまりに突然のことで何が起こったのか、理解できませんでした

と書いてあり

突然ドラムを演奏する男の子を演奏する男の子に体罰を与えたと書いています。

しかし実際の映像を御覧ください

いきなりドラムのスティックを奪ったのも男の子がいきなりドラムソロを演奏し始めたため

しかしドラムスティックを奪われても素手で演奏を続ける男の子

それに起こって髪を引っ張りビンタをしてようやく演奏するのをやめたと言ったところの状態。

その前後関係を考えると日野さんの行為もふざけた子供を戒めるために見えて報道されていることとは事実が異なりそう

あのおじさんはどうして子供を叩いたのかという子供の質問にも

あの子が調子に乗って悪い子としたからだよ と伝えてあげればよかったのに

 

日野皓正氏、中学生の髪つかみ往復ビンタ「ソロパートが長くなりすぎたので」

このドラムの演奏の形式は他に子供が何人かいて順番に演奏して交代していくもの

なのに殴られた男の子はかなり長い時間好き勝手に演奏して怒られたといったところです。

注意の仕方も悪かったかもしれませんがこの報道の仕方は恣意的です

リアルセッションのようだったという感想も多かったです

        

ad

ad

  関連記事

【猫】阪神対DeNA戦に猫が乱入【かわいい】

野球場に猫が侵入 「DeNA-阪神」(13日、横浜スタジアム)  試合も佳境に迫 …

日本アカデミー賞「シン・ゴジラ」「この世界の片隅に」が最優秀賞受賞!

2016年の邦画は名作ばかりの豊作でした 日本アカデミー賞が3月4日に発表され、 …

初音ミクMステに初登場!視聴率がすごい【動画あり】

なんだか近未来的!SFチック! 電子の歌姫とも呼ばれる初音ミクがついにミュージッ …

サウジアラビアの王子鷹80匹を乗客室に搭乗させる

サウスアラビアの王子様という創作かファンタジーの世界の住人のような存在ですが 事 …

【ミュシャ展】世界初スラヴ叙事詩公開【国立新美術館】

ミュシャが好きな人にはたまらない展示会 国立新美術館で開催です ミュシャといえば …

ギリシャ銀行営業停止 ユーロ圏離脱デフォルトか これからどうなる

欧州中央銀行(ECB)がギリシャへの流動性支援を打ち切り、取り付けの殺到していた …