Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

ストレス軽減に安眠効果!オルニチンのすごいパワーと食べ物まとめ

   

7694a7fd626516f517c791e71b44914f_s

5月ももう終わり。今年度に社会人になった人たち、新しく物事を始めた人たちはもうその環境に慣れたでしょうか?

環境が変わるというのは実はものすごいストレスがかかっているそうです。

そんなストレス社会でどうしようもない世の中を根本的に解決せず、

ストレスを緩和する成分があるようです。また、どういったものを食べるとそういったものが効率よく吸収できるのでしょうか?まとめてみました。

オルニチンの効果は?

肝臓で有害物質の解毒、ストレス軽減、睡眠の質の向上が望めるようです。

特に、睡眠の質の向上でぐっすり眠れば前日の疲れはスッキリ、疲れを翌日に持ち越さず、ストレスからの回復も早めるそうです。

就寝前にオルニチンを摂取することにより、入眠や睡眠維持、起床時の眠気などが改善されるという効果も証明されているようです。

オルニチンには自律神経系にも働きかける作用も報告されているので、睡眠障害が発生しにくくなり、寝付きが良く深い眠りになりやすく、それが回復を早める結果にも繋がっているのでしょう。

どういった料理がおすすめか

オルニチンが多く含まれる食品は

しじみ

100グラムあたり10~15mgの、オルニチンを含んでいます。おすすめ料理としては

SnapCrab_NoName_2015-5-28_12-18-4_No-00

しじみ汁はやはり鉄板ですね。夕飯に飲んだら翌朝スッキリです。

えのきだけ

orunitin-19

100グラムあたり12mg程度の、オルニチンを含んでいるえのきだけ。

お味噌汁に入れてもよし!鍋に入れてもよし!炒めてよし!ベーコン巻きにしてもよし

と、いろいろな料理法がある万能キノコです。

夕飯のおかずをえのきにしてはいかがでしょうか?

マグロ

ma225

スポンサーリンク

マグロは100グラムあたり2,0~7.0mgの、
オルニチンを含んでいます。

 マグロといえばやっぱり刺身や丼が美味しいです。100グラムでだいたい7~8切れです。

これはマグロを切るだけで料理も簡単で準備しやすくていいですね。

チーズ

ba04b45bd0d10f2fbb609baa76e75a19_s

じつはオルニチン含有量が地味に多いのがチーズ。

お酒にチーズを食べるって、実は疲れを取る合理的な方法だったんですね。

優雅でゆったりした時間にワインとチーズ食べたらきっと疲れも吹っ飛びます。

一日の摂取目安

一般的に、人間が体内に毎日摂取しておきたいオルニチンの目安って、400mg~1000mgといわれています。

しじみ1200個分毎日は厳しすぎる・・・!まあ、無理に取らなくても、自分がゆっくりできる時間を確保し、好きにストレス解消するのが一番です。

その好きなことをやってストレス解消と回復を助けるのがオルニチンの役割ですしね。

こういうサプリを飲むのも手ですが、サプリに頼りすぎるのはあまり良くないですよ。

おわりに

いかがだったでしょうか?ストレス解消の一番は原因を根絶することですが、現実的にはなかなか難しい手段です。

オルニチンをとってゆっくり睡眠時間を取って、ストレスや疲労から回復しましょう!がんばれ社会人!

        

ad

ad

  関連記事

85singo_water-conservation-swirl-faucet-design-simin-qiu-4
水道から出る水を螺旋状にSwirl

London’s Royal College of Artの学生、「Simin …

vO4Qzx
【ベンハムの独楽】完全白黒なのに色がついて見えるアニメ【錯視】

白黒なのに色がついて見える不思議なイラスト その名も「ベンハムのコマ」 いま不思 …

photo121
うさぎのしっぽみたい不思議なきのこ ヤマブシタケ

ふわふわもこもこ!なんだこのふしぎなものは? うさぎのしっぽとか丸まった白いけむ …

disney-locations-real-life-inspirations-301
実在する!ディズニーの世界のような場所

ディズニー映画の夢の様な場所は実は現実に同じような場所、モデルとなった場所が存在 …

CdrvMELVIAAuFPh.jpg medium
【熊本地震】震災時に役に立つ情報まとめ【LINE】

熊本の大地震から一夜明けました。 まだまだ被害状況など不明な点は多いと思いますが …

old decay piano
ヨーロッパの美しい廃墟写真

人はなぜ廃墟を求めるのか。そういうところをめぐって写真を撮る人は日本にも海外にも …