Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

【美容室も】ジャスラックが法的処置【喫茶店も】独占禁止法違反?

      2015/06/10

b6bc5595

引用(コメントありがとうございます。) http://www.asahi.com/articles/ASH693QHRH69UCVL00C.html

音楽著作権の手続きをしないまま店舗でBGMを流しているとして、日本音楽著作権協会(JASRAC)は9日、171事業者、258施設に対し、全国15 簡易裁判所に民事調停を申し立てた。過去の著作権料の支払いとBGMの使用停止を求める、としている。JASRAC15支部が一斉に法的措置を取るのは初 めて。

 JASRACによると、15都道府県の美容室や衣料品店、飲食店などで、著作権料を支払わずにCDや携帯音楽プレーヤー、パソコンなどで音楽を流していた。著作権手続きをするよう繰り返し求めたが、応じなかったという。

 店舗でBGMをかける場合、面積に応じて年6千~5万円の使用料がかかる。

音楽の著作権は誰のものなのか?

またやってくれましたジャスラックさん。そもそも音楽でお金を取るという事自体が最早時代錯誤な面もあるとは思います。

最近ではyoutubeに売りたいバンドや曲を公式で載せて宣伝するという手法も多くでています。

今回のニュースの内容では「買ったCDを店内で流すのは違法なのか」「youtubeに公式で上がってた曲を店内で流すのは違法」なのかよくわかりませんが、

昔の事件で店内でピアノ演奏しただけで著作権違反となる事例がありましたね。

 久しぶりにこの動画を思い出しました。

著作権は大切です。作ったクリエイターに報酬が行かなければその事業はどんどん衰退していくでしょう。

a97cbc36

演奏するのも自由、店に流すのも自由。ただし自作発言や改変して販売、そのまま販売などは禁止ぐらいのゆるい管理だったらもっとうまく広まっていくと思うんですが・・・。

取り締まる度合いも完全にジャスラックのさじ加減で曖昧な部分も大きいのも問題点の一つでしょう。

またジャスラック自体は独占禁止法に違反しているのではという裁判も起こってます。

音楽の著作権はこういった業者に頼らず自分達で管理していくシステムが作りやすくなって、販売やマネジメントなども自分達で出来たらずいぶん「音楽で食っていける人」

も増えて音楽業界も復活できると思うのですが、ここらへんは色々複雑そうです。

定期的に行われる晒しあげとも言える法的処置。これから音楽業界はどうなっていくのでしょうか

DMM.make DISPLAY
        

ad

ad

  関連記事

たつき監督降板騒動カドカワの声明&ニコニコの対応&川上社長他まとめ

たつき監督降板騒動も様々な関連会社の社長や役員が皆反応しています そのあたりの対 …

auショップアンケートに「大変満足」を選んでくださいという紙を配布

これじゃあアンケートの意味がない   とあるauショップで アンケート …

1億3000万かけた東京PRロゴとニュージーランドの弁護士のロゴが完全一致

ロゴ作るにも○に&というシンプルすぎるものじゃなくててもっと凝ったものにすればか …

【ベルギー】デザインをパクられた人たちの対応まとめ【佐野研二郎】

トートバックの画像流用疑惑、 オリンピックのロゴ盗用疑惑、 佐野氏を擁護した森本 …

【弁護士】PCデポ元アルバイトとクレジットカード不正利用の告発まとめ

PCデポの悪評が止まらない 前回、アルバイトや店員よるクレジットカードの不正利用 …

【わさび多すぎ】韓国人を差別する大阪の市場ずしが酷すぎる【炎上】

外国人、主に韓国人を狙い観光客にわさびたっぷりの寿司を出すという大阪の寿司店が酷 …