Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

【美容室も】ジャスラックが法的処置【喫茶店も】独占禁止法違反?

      2015/06/10

b6bc5595

引用(コメントありがとうございます。) http://www.asahi.com/articles/ASH693QHRH69UCVL00C.html

音楽著作権の手続きをしないまま店舗でBGMを流しているとして、日本音楽著作権協会(JASRAC)は9日、171事業者、258施設に対し、全国15 簡易裁判所に民事調停を申し立てた。過去の著作権料の支払いとBGMの使用停止を求める、としている。JASRAC15支部が一斉に法的措置を取るのは初 めて。

 JASRACによると、15都道府県の美容室や衣料品店、飲食店などで、著作権料を支払わずにCDや携帯音楽プレーヤー、パソコンなどで音楽を流していた。著作権手続きをするよう繰り返し求めたが、応じなかったという。

 店舗でBGMをかける場合、面積に応じて年6千~5万円の使用料がかかる。

音楽の著作権は誰のものなのか?

またやってくれましたジャスラックさん。そもそも音楽でお金を取るという事自体が最早時代錯誤な面もあるとは思います。

最近ではyoutubeに売りたいバンドや曲を公式で載せて宣伝するという手法も多くでています。

今回のニュースの内容では「買ったCDを店内で流すのは違法なのか」「youtubeに公式で上がってた曲を店内で流すのは違法」なのかよくわかりませんが、

昔の事件で店内でピアノ演奏しただけで著作権違反となる事例がありましたね。

 久しぶりにこの動画を思い出しました。

著作権は大切です。作ったクリエイターに報酬が行かなければその事業はどんどん衰退していくでしょう。

a97cbc36

演奏するのも自由、店に流すのも自由。ただし自作発言や改変して販売、そのまま販売などは禁止ぐらいのゆるい管理だったらもっとうまく広まっていくと思うんですが・・・。

取り締まる度合いも完全にジャスラックのさじ加減で曖昧な部分も大きいのも問題点の一つでしょう。

またジャスラック自体は独占禁止法に違反しているのではという裁判も起こってます。

音楽の著作権はこういった業者に頼らず自分達で管理していくシステムが作りやすくなって、販売やマネジメントなども自分達で出来たらずいぶん「音楽で食っていける人」

も増えて音楽業界も復活できると思うのですが、ここらへんは色々複雑そうです。

定期的に行われる晒しあげとも言える法的処置。これから音楽業界はどうなっていくのでしょうか

DMM.make DISPLAY
        

ad

ad

  関連記事

【セクハラ、飛び込み】安保法案採決 暴力、迷惑、非常識行為まとめ【動画あり】

安保関連考案が採決されました。とりあえず野党の議員たちの行動が幼稚園児以下という …

中国バブル崩壊 1200以上の銘柄売買停止 これからどうなる

大変なことが起こっています。中国バブル崩壊でせめて株を売り逃げしようとも売買停止 …

【五輪】佐野研二郎多摩美術大学広告でも盗用発覚【犬影絵】

  多摩美美術大学の広告ポスターに使われていた犬の影絵のシルエットが個 …

【妻の謝罪文】乙武さん5股不倫まとめ【出馬前リーク】

身体障碍者としての差別があるのなら 乙武さんも普通の日本男性として裁かれることが …

SEALDsオリジナルTシャツにもパクリデザイン発覚

かっこいいSEALDsオリジナルTシャツのデザインが販売されました。 スポンサー …

【野村證券】中国バブル崩壊 予測を当てたとこ、外したとこ【ゴールドマン・サックス】

中国バブルが崩壊し、まだまだ混乱が続いている中国。 バブルが崩壊する崩壊すると言 …