Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

【美容室も】ジャスラックが法的処置【喫茶店も】独占禁止法違反?

      2015/06/10

b6bc5595

引用(コメントありがとうございます。) http://www.asahi.com/articles/ASH693QHRH69UCVL00C.html

音楽著作権の手続きをしないまま店舗でBGMを流しているとして、日本音楽著作権協会(JASRAC)は9日、171事業者、258施設に対し、全国15 簡易裁判所に民事調停を申し立てた。過去の著作権料の支払いとBGMの使用停止を求める、としている。JASRAC15支部が一斉に法的措置を取るのは初 めて。

 JASRACによると、15都道府県の美容室や衣料品店、飲食店などで、著作権料を支払わずにCDや携帯音楽プレーヤー、パソコンなどで音楽を流していた。著作権手続きをするよう繰り返し求めたが、応じなかったという。

 店舗でBGMをかける場合、面積に応じて年6千~5万円の使用料がかかる。

音楽の著作権は誰のものなのか?

またやってくれましたジャスラックさん。そもそも音楽でお金を取るという事自体が最早時代錯誤な面もあるとは思います。

最近ではyoutubeに売りたいバンドや曲を公式で載せて宣伝するという手法も多くでています。

今回のニュースの内容では「買ったCDを店内で流すのは違法なのか」「youtubeに公式で上がってた曲を店内で流すのは違法」なのかよくわかりませんが、

昔の事件で店内でピアノ演奏しただけで著作権違反となる事例がありましたね。

 久しぶりにこの動画を思い出しました。

著作権は大切です。作ったクリエイターに報酬が行かなければその事業はどんどん衰退していくでしょう。

a97cbc36

演奏するのも自由、店に流すのも自由。ただし自作発言や改変して販売、そのまま販売などは禁止ぐらいのゆるい管理だったらもっとうまく広まっていくと思うんですが・・・。

取り締まる度合いも完全にジャスラックのさじ加減で曖昧な部分も大きいのも問題点の一つでしょう。

またジャスラック自体は独占禁止法に違反しているのではという裁判も起こってます。

音楽の著作権はこういった業者に頼らず自分達で管理していくシステムが作りやすくなって、販売やマネジメントなども自分達で出来たらずいぶん「音楽で食っていける人」

も増えて音楽業界も復活できると思うのですが、ここらへんは色々複雑そうです。

定期的に行われる晒しあげとも言える法的処置。これから音楽業界はどうなっていくのでしょうか

DMM.make DISPLAY
        

ad

ad

  関連記事

【画像】ゲスの極みベッキーセンテンススプリングまとめ【文春】

スマップが解散の危機に陥っている中ベッキーのゲス発言と暴走は止まらない。 週刊文 …

東京池袋で観光バスが炎上原因は蛍光灯

東京・池袋で観光バスが炎上しました。 12月28日午前8時45分ごろ、東京都豊島 …

【twitter発言有り】香山リカ炎上 乗っ取られ騒動まとめ【動画有り】

スポンサーリンク 精神科医香山リカ氏のTwitterの乗っ取られ発言や炎上騒動の …

【刀剣乱舞】ローソンチケット無断キャンセル騒動 投稿者の狂言?まとめ

人気舞台「刀剣乱舞」 こちらの舞台チケットは売切れ必至の大人気作品なのですが こ …

【星海社】新人賞座談会の批判と余波まとめ ぷちぇインクロニクル連載終了【ツイ4】

ツイ4というツイッター上で4コマ漫画を連載するサイトがあるのですが、そこでの連載 …

真木よう子さんコミケ参加表明からの炎上まとめ【クラウドファンディング】

女優の真木よう子さんがクラウドファンディングを利用して自身のフォトブックを制作し …