Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

ついに来た!空気中に指で絵が描けるホログラムディスプレイ登場

   

ホログラムディスプレイで表示された立体映像を使って電話したり、作戦会議するシーンって印象的ですよね(スター・ウォーズとか)

そんなSFが実現化!?

1320383640093224334

霧を噴射する装置の上にプロジェクターでオブジェクトを投影しています。

SnapCrab_NoName_2015-7-3_17-13-57_No-00

スターウォーズでのホログラムのように3Dフルカラー&高解像度オブジェクトは同時に複数の人が見ても大丈夫。3D眼鏡もフィルターも入りません。

また現実世界にあるものも3D立体映像にすることが出来るようです。

SnapCrab_NoName_2015-7-3_17-14-33_No-00

ライオンのフィギュアをかざすとSnapCrab_NoName_2015-7-3_17-15-3_No-00こんなふうにライオンのオブジェクトが立体的に放映されたり、

スポンサーリンク

SnapCrab_NoName_2015-7-3_17-15-35_No-00水入りペットボトルをかざすと

SnapCrab_NoName_2015-7-3_17-15-42_No-00なんだかロケットみたいなシルエット

また指を使って空中に絵を書く事もできます。

この装置を作ったのは香港城市大学のBin Chen氏、Yaozhun Huang氏、Miu-Ling Lam氏の三人。

彼らによると、まだまだこの画期的なシステムにはいくつか制限と改善点ががあるそうです。

一つはこのシステムを正常に作動させられるのは風のない室内だけだということ。

風があると映像を映すキャンパスの役割をする霧の層が散ってしまうそうです。

この技術はすでにモバイルデバイスへの適用が進められているとか

テレビ電話ならぬホログラム電話で通話できたり立体ホログラム映像でテレビや映画等を楽しめる日が来るかもしれません。

楽しみです!

SnapCrab_NoName_2015-7-3_17-16-18_No-00

元サイト:www.gizmodo.jp/2015/07/post_17516.html

        

ad

ad

  関連記事

今年の夏は4000年に一度ほどの猛暑だった

今年の夏はとんでも無い暑さでしたが、観測史上どころか4000年に一度の猛暑の年だ …

【アイディア】熊本に1000円以上寄付した方にiPad Proプレゼントキャンペーン

これは面白い発想 個人で10万円を寄付するよりも10万を利用して企画をしたほうが …

TOKYO MXがどこでも見れるアプリ エムキャスがすごい!!

ついに来た。TOKYO MX でしか先行配信しないアニメ、 東京でしか見られない …

【酔っ払い判定】犬と食べ物、見分けつく?交互表示する画像まとめ【チワワ】

犬の姿と食べ物の違いが見分けがつかないと話題に こう見るとベーグルも唐揚げもモッ …

世界各国のスーパームーンの写真が幻想的

昨日のスーパームーン綺麗でしたね。こっちじゃ少し曇ってしまってあまり見れませんで …

【セドル】プロ囲碁棋士4戦目にして勝利【AlphaGo】

人間VSAI すごい戦いになってきました AIの進化もすごいですが人間の可能性も …