Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

【BTF】HyperAdapt 靴紐を自動で締めるスニーカー【NIKE】

   

未来が来た!

バック・トゥ・ザ・フューチャーでお馴染み、靴紐を自動で締めるスニーカーがついにナイキから発売です。

00-top_mそれがこちらHyperAdapt 1.0 靴紐の結ぶ部分がなくなってます

fy16_inno_snowcap_white_hero_v2_0043_native_1600_mHyperAdapt 1.0は、「アダプティブ・レイシング」(適合型紐締め機構)と呼ばれるメカニズムを組み込んだ世界初のスニーカーとなります。

スニーカーのフォルムは従来とほぼ同じですが、靴底が光ってます。ここが靴紐締めの機構

nike_earl_outsole_native_1600_m「MT2」と書かれ、靴底で青く見えるこの部分に、自動で紐を調節するメカニズムが内蔵されています。
NIKEでは数年前から行ってきた試行錯誤の結果、足の下から紐を締め上げるというメカニズムに落ち着いたそうです。

ユーザーが靴に足を入れると、かかとの部分に内蔵されたセンサーが作動して紐が締まる仕組みになっています。

側面には「締める」と「緩める」の2つのスイッチが備わっており、最終的な締め心地を自分で調節することも可能とのこと。

スポンサーリンク

fy16_inno_snowcap_white_hero_v2_0043_native_1600_m 00-top_m 20160315_fy16_inno_snowcap_silver_hero_0029_native_1600_m色は全部で三色の予定

この靴はもう靴紐が解けることもないしアスリートが靴紐に集中力を乱されることもないとのこと

ちゃんと実用的な部分でも考えられているんですね・・・

開発に携わったティファニー・ビアーズ氏は、このHyperAdapt 1.0について「製品やアスリートによって描かれる将来の世界を感じさせるプラットフォームである」としており、今後のNIKE製品にも同様の機構が採用される可能性もある模様。

まずは最初のモデルが2016年のホリデーシーズン(11月後半)にも発売される予定になってます。

なお、この製品はNIKE が提供している「Nike+」のメンバー限定商品となるとのこと。

購入したい人は早めにメンバー登録しておくといいかもしれません。今の時点では値段は不明です。

http://news.nike.com/news/hyperadapt-adaptive-lacing

DMM.make DISPLAY
        

ad

ad

  関連記事

【自供レシピ】紹介の仕方が面白すぎるレシピ本が話題【ニュース式】

調理方法の紹介が独特すぎる? 面白いレシピ本として話題の本の紹介です こちら s …

猫耳ヘッドホンAXENT WEARがワイヤレスに

可愛すぎる!未来すぎる?まるでボーカロイドのキャラクターに描かれているイラストの …

円形に植物を育てる。NASA考案のGreen Wheel

なんだか未来的なフォルムのこの装置はGreen WheelというNASA考案の屋 …

白黒毛皮ミラー Interactive Fur Mirror

ちょっと気持ち悪い? 毛を使ったミラーが登場しました。 その名も「Interac …

アマゾンで”無を売る”価格は?

アマゾンで売られているという”無”が話題です。 無です。何もありません。 名前は …

おそ松さんちゃぶ台集合!セット予約開始【フィギュア】

あの松野家のお茶の間を完全再現! 人気アニメ「おそ松さん」から手のひらサイズのフ …