Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

【BTF】HyperAdapt 靴紐を自動で締めるスニーカー【NIKE】

   

未来が来た!

バック・トゥ・ザ・フューチャーでお馴染み、靴紐を自動で締めるスニーカーがついにナイキから発売です。

00-top_mそれがこちらHyperAdapt 1.0 靴紐の結ぶ部分がなくなってます

fy16_inno_snowcap_white_hero_v2_0043_native_1600_mHyperAdapt 1.0は、「アダプティブ・レイシング」(適合型紐締め機構)と呼ばれるメカニズムを組み込んだ世界初のスニーカーとなります。

スニーカーのフォルムは従来とほぼ同じですが、靴底が光ってます。ここが靴紐締めの機構

nike_earl_outsole_native_1600_m「MT2」と書かれ、靴底で青く見えるこの部分に、自動で紐を調節するメカニズムが内蔵されています。
NIKEでは数年前から行ってきた試行錯誤の結果、足の下から紐を締め上げるというメカニズムに落ち着いたそうです。

ユーザーが靴に足を入れると、かかとの部分に内蔵されたセンサーが作動して紐が締まる仕組みになっています。

側面には「締める」と「緩める」の2つのスイッチが備わっており、最終的な締め心地を自分で調節することも可能とのこと。

スポンサーリンク

fy16_inno_snowcap_white_hero_v2_0043_native_1600_m 00-top_m 20160315_fy16_inno_snowcap_silver_hero_0029_native_1600_m色は全部で三色の予定

この靴はもう靴紐が解けることもないしアスリートが靴紐に集中力を乱されることもないとのこと

ちゃんと実用的な部分でも考えられているんですね・・・

開発に携わったティファニー・ビアーズ氏は、このHyperAdapt 1.0について「製品やアスリートによって描かれる将来の世界を感じさせるプラットフォームである」としており、今後のNIKE製品にも同様の機構が採用される可能性もある模様。

まずは最初のモデルが2016年のホリデーシーズン(11月後半)にも発売される予定になってます。

なお、この製品はNIKE が提供している「Nike+」のメンバー限定商品となるとのこと。

購入したい人は早めにメンバー登録しておくといいかもしれません。今の時点では値段は不明です。

http://news.nike.com/news/hyperadapt-adaptive-lacing

DMM.make DISPLAY
        

ad

ad

  関連記事

自宅で簡単!ビスマス人工結晶アクセサリーの作り方

不思議な形の自然結晶 ビスマス人工結晶 こんな人工的っぽい形が自然に形作られて、 …

針も文字盤もない腕時計…腕迷路?Playground LABYRINTH

これは一体何なんだろう? 針も文字盤もない腕時計Playground LABYR …

幻想動物作家 Ellen Jewettの美しい彫刻

溜息が出るほど美しい造形。 この作品を作った作家は Ellen Jewett(エ …

気温を感知して最適な場所を教えてくれる地図 BATH °C Thermo Colour Map

毎日暑い・・・暑すぎる! そんな気温を察知しておすすめの場所を教えてくれる地図が …

【君の名は。】組紐が伝統技術で完全再現で販売【ブレスレット】

8月の終わりから現在までずっと映画館で放映され続け興行収入が200億円を突破し勢 …

ぴったりフィット感 風呂敷からアイディアを得た新しいシューズ

ぴったりフィット感の有るシューズ!     究極のピッタリフィッタ感のある靴を目 …