Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

ダイヤモンドを越える硬度と輝き 米大学が新素材を開発

   

ダイヤモンドよりも硬い!そして美しい!そんな新素材が出来たというニュースです。

2b070_1470_1bf039a08b67da11b2602c8c03f4e953これを開発したのはノースカロライナ州立大学の研究チーム。

ダイヤモンドを超えた新素材を創りだした、と応用物理学専門誌「ジャーナル・オブ・アプライド・フィジクス」の最新号に載せた論文で発表しました。

この物質の名前は「Qカーボン」。炭素原子に瞬間的にレーザーを当てて超高温まで熱し、その後急速に冷やすという方法で作ることができます。

レーザーを照射する時間は200ナノセカンド。こう言われてもぱっと思いつかない単位ですが、1ナノセカンドは1秒の10億分の1を示す単位。

熱した炭素の温度は約3700度と、地球内部で天然ダイヤモンドが生成された時の高温状態をはるかに上回る。

スポンサーリンク

人工的に自然にダイヤモンドを作り出す環境を超えたと言った感じでしょうか。

チームによると、こうして作られた物質はダイヤモンドと同じく炭素原子で構成される固体だが、これまで地球上に存在したことはないとみられています。

論文の執筆を率いたノースカロライナ州立大学のジェイ・ナラヤン氏は「自然界に存在するとすれば、どこかの惑星の中心核しか考えられない」と話す。

鉛筆の芯の黒鉛も、ダイヤモンドも同じ炭素で出来た物質ですが結晶構造が違うために透明度も輝きも違います。

しかしQカーボンはダイヤモンドより硬いだけではなく、少ない光でも強い輝きを放ちさらに磁気を帯びさせることも可能だそう。装飾品の他に工業鉱石など様々な分野で応用できるかもしれません。

人工ダイヤの一種のナノダイヤモンドを使った医療用の針や膜を低コストで作ったり、がんの治療薬を体内の患部に届ける技術に役立てたりする活用法も考えられます。

実用化される日が楽しみです。

http://news.livedoor.com/article/detail/10907794/

DMM.make DISPLAY
        

ad

ad

  関連記事

【エビ中】松野莉奈さん18歳で急死原因は?【ウイルス性急性脳症?】

まだ18歳という年齢ですが急死という事件、何が原因なのでしょうか? 人気アイドル …

カラフルすぎる!ニューヨークでレインボーベーグルが流行る

この色味はまさにアメリカ。アメリカを象徴する色味。 ニューヨークでレインボーベー …

新国立競技場に聖火台が置けない!グダグダオリンピック

どこまで行くんだオリンピック やっとデザインが決まった新国立競技場ですが、新たな …

【やり方】iOS 9の致命的なバグ 写真がパスワード無しで見られる【悪用厳禁】

更新してしまった・・・・。 iPhoneの更新バージョン、iOS9 に致命的なバ …

叶姉妹コミケ参加で大満足!参加者のマナーも向上

コミックマーケット91に参加表明していた叶姉妹 2日めのジョジョ島を島買いしにき …

鬼怒川決壊でも流されない!ヘーベルハウスの評価上昇

鬼怒川氾濫で激流に飲まれた住宅街でしたが、その中でもその激流に流されなかった家が …