Present the France Trip

トレンドニュースや炎上、考察、面白いアプリやグッズなどを紹介

【野村證券】中国バブル崩壊 予測を当てたとこ、外したとこ【ゴールドマン・サックス】

   

f978a895

中国バブルが崩壊し、まだまだ混乱が続いている中国。

バブルが崩壊する崩壊すると言われ続けましたが、結局どこが当ててどこが外したんでしょうか?

というわけで、まとめてみました。

外したとこ

 

ゴールドマン・サックス

有名なところですが、ゴールドマン・サックス。

中国株式相場が大幅な下落を記録しているにもかかわらず、ゴールドマン・サックス・グループの強気な見通しは揺らいでいない。

ゴールドマンの中国担当ストラテジスト、劉勁津氏(香港在勤)は、大型株から成るCSI300指数が今後1年間で27%上昇すると予想。

当局の支援策が投資家の信頼感を高めるほか、金融緩和で経済成長に弾みがつくためだと説明している。

レバレッジをかけたポジション(持ち高)は市場の崩壊を引き起こ すほど大きくはなく、バリュエーション(株価評価)には上昇する余地があると指摘した。

海外投資家による売却が記録的なペースに達し、中国の信用取引トレーダーによる売りは過去最大規模となり、中国株の時価総額からは3週間で3兆2000億 ドル (約390兆円)が吹き飛んだ。他の外資系投資銀行からはバブルを警告する声が高まっているが、

こうした状況にもかかわらずゴールドマンは楽観的な見方を 維持している。同社の予想は個人投資家の信頼回復に向けた中国当局の前例のない取り組みの成功にかかっている。

劉氏はインタビューで中国株について「まだバブルではない」と指摘。「中国政府には相場を支える多くの手段がある」と述べた。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NR57B56JTSEB01.html

ここは外しているというよりは、どうにか自社が売り逃げるためにこう煽っているのではという見方もできます。

ゴールドマン・サックスが発表したということは、市場停止で資産をうまく売り逃げることが出来ず、せめて被害を減らそうと躍起になっているのでは・・・?

単純にゴールドマン・サックスの発表を逆張りすればいけるほど甘くはないと思いますが。

野村證券

ソースが2chで大変申し訳無いんですが

SnapCrab_NoName_2015-7-11_20-2-0_No-00 SnapCrab_NoName_2015-7-11_20-1-52_No-00http://asianews2ch.jp/archives/45494119.html IMG_7863中国バブル崩壊のニュースを2chで知ったんですが、野村證券のアナリストが7月8日のNHKニュース7で

中国は快調だから問題ない下げ止まる。

という発言をしたという書き込みが相次いだので、多分外してます。

その翌日

SnapCrab_NoName_2015-7-11_20-17-2_No-00

野村アセット、中国株ファンドの解約停止

取引停止されてるため損失=資産で全額負債を野村が被るか顧客が被るかの二択
だから顧客に被せる・・・・外道や・・・

IMG_7862中国株取引停止に関しては大和信託も停止しています。

スポンサーリンク

中国株の第一人者たっしーさん

tophttp://www.trade-trade.jp/blog/tashiro/2015/07/

中国株といえばこの人というぐらい有名な中国株のアナリスト・・・なのかもしれない。

中国株は実際に今の今までは上昇傾向にあり予測はあたって結構株で稼いできた人だと思いますが、大丈夫でしょうか

当てた所

 

 なんだかんだ中国バブルは今に崩壊する、崩壊するとここ2年ぐらいずっと言われてました。

外した所はわかりやすいけど、当てたところは期間が広いため当たる確率が高くてずるい結果になりました。すいません。

NHKBS1 国際報道

このニュースを報道したのは2015/06/05

ちょうど崩壊する一ヶ月前にこんなニュースをやっていました。

中国で過熱化する株取引の内容でしたが、20150605_09増える若者の投資家

20150605_13

過熱する一方の個人投資。
自己資金以上の金額を株につぎ込む人もいます。

シャドーバンキングと呼ばれる消費者金融会社

株取引の客専門に資金を貸し出すサービスを去年から始めています
高い利息をとって保証金の最大4倍まで貸し出します。
見通しが外れて株価が下がれば損失も大きくなりますが、少ない元手でより大きな利益が狙えるため、客の数は伸びる一方だそうです。

SnapCrab_NoName_2015-7-11_20-54-51_No-00怪しいツールを自作して売る人と すさまじい勢いです

有名な話で、ウォール街の靴磨きの少年の話があります。

靴磨きの少年、ウエイトレス、配管工などの幅広い大衆が相場に熱を上げるようになると天井が近いとされている話です。

ここまで大衆に広がり、ニュースやテレビでマスコミが煽り始めると収束は近いと考えていいですね。

TBS朝ズバ(2年前の記事ですが)

大分幅が出ますが、2年前の朝ズバニュースに興味深いものが会ったので掲載。

参考:http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-29dc.html

001利息払いが7月に重なる為バブルが崩壊するという説

そもそも7月危機とは・・・ 銀行以外の金融取引のことを指すシャドーバンキングに原因があると言われている。

シャドーバンキング

日本で例えると消費者金融に近いもの。中国中央政府は銀行に対して利回りなどに厳しい規制をかけている。
規制が緩い保険会社・証券会社が異常に高い利回りの理財商品販売。
異常な利回りと高金利のサイクルで回っているので、異常な急成長しないと大きなリスクに。 

7月危機とは、その利払いが7月なので爆発するのでは?という事。

中国の不動産バブルは崩壊するのか 腐敗撲滅と金融引き締めで厳しい舵取り続く

参考:【Web講座】小宮一慶の「スイスイわかる経済!“数字力”トレーニング」

そもそもなぜバブルが起こるかと言うと、過剰資金が入り込んで、実力以上に不動産などの価格が上がるからです。

逆に言うと、過剰資金が入っていなければ、不動産価格の上昇は実力値である可能性もあるのです。

 その点を考えると、現在の中国の場合は、シャドーバンキングを含めた余剰資金が不動産価格を押し上げていると考えられますのでバブル崩壊の可能性も十分あると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?株はどのように変動するかわからないギャンブルですが、崩壊するだろうけど、いつ崩壊するかわからない所が中国バブル崩壊の一番の焦点だったんじゃないでしょうか。

当てたとこ、外したとこありますが、株取引は借金してまで行わず、身の丈にあったお金で取引することが一番だと思い知らされます。

        

ad

ad

  関連記事

【ネタバレ】おそ松さん9話 恋する十四松 考察【妄想】

アニメおそ松さんの最新話 恋する十四松の伏線?がすごいと話題に どんなものがあっ …

【盗作?】東京オリンピックエンブレム問題まとめ【佐野研二郎】

佐野研二郎氏の作った東京オリンピックの盗用問題ですが、いろいろ続報が出てきたので …

【いい所】実写版進撃の巨人 賛否両論の感想と監督のつぶやきなどまとめ【悪いところ】

実写版がついに公開されました。 評価は・・・正直賛否両論!といったところでしょう …

【どれを読めばいい】うしおととら初心者向け講座【おすすめ】

又吉さんが芥川賞を受賞したり、新国立競技場が白紙に戻ったりのニュースが色々有りま …

はすみとしこ絵関連情報流出問題まとめ【しばき隊】

移民問題に関して漫画家のはすみとしこさんの描いたこのイラストが問題になったのは記 …

【フランスパン】佐野研二郎デザイントートバックの盗用疑惑まとめ【オールフリー】

オリンピックのロゴデザインに揺れる佐野研二郎さんですが、他の過去の作品にパクリが …